トップページ > 「ARTISTS' FAIR KYOTO 2022」出品者を公募します

ここから本文です。

「ARTISTS' FAIR KYOTO 2022」出品者を公募します

要旨

2018年に誕生した、美術展とアートフェアをボーダレスに展開する「ARTISTS’ FAIR KYOTO」は、今年度も刺激的な新しい才能を発掘・発信するため、下記のとおり出品者を公募します。

1 展覧会の名称

ARTISTS' FAIR KYOTO 2022

2 主催

京都府、ARTISTS' FAIR KYOTO実行委員会

3 開催概要

(1)展覧会期間
令和4年3月5日(土曜日)、6日(日曜日) ※内覧会:3月3日(木曜日)、4日(金曜日)
(2)会場
京都府京都文化博物館別館(京都市中京区三条高倉)他ARTISTS' FAIR KYOTO 2022

4 募集人数

若干名

5 応募資格

以下をすべて満たすこと。

(1)18歳から35歳まで(令和4年3月3日時点)であること。
(2)展覧会期間中は、出品者自らが必ず会場に常駐し、来場者の対応(作品説明、商談等)が行えること(休憩などで一時的に代理人と交代することは差し支えありません)。
※会場までの交通費及び滞在に係る費用の一切は出品者の負担とします。
(3)作品販売に係る手続きを責任持って行えること(出品者が代理人に依頼して手続きを行うことは差し支えありません。また、販売作品の引渡しは会期後に行ってください)。
(4)作品の陳列撤去は出品者自ら責任を持って行うこと。代理人・業者を依頼する場合は出品者本人が手配し費用を負担すること。
陳列:令和4年3月2日(水曜日)、撤去:3月7日(月曜日)※いずれも予定
※作品運搬については、会場及び周辺道路の混雑を避けるため、主催者が指定日に集荷・返却を行う予定です。ただし、過度な重量、大きさのもの、また出品者の都合により指定日に取扱いできないものについては、出品者御自身の手配で運搬をお願いします。
(5)個別の展示備品(映像機器等)は、出品者自身で調達し費用を負担すること。
(6)出品作品の保守管理は、搬入~展示~搬出の間全てにおいて出品者が責任を持って行うこと。
(7)作家ごとに配分されたスペースにできるだけ多く作品を展示し、展示作品が売れた場合も、展示替えできるよう十分に作品ストックを準備できること。
(8)令和3年9月下旬頃に開催予定の出品者説明会に参加できること。(※緊急事態宣言等、特別な事情により会場に来られない方は、オンライン参加可能)
(9)基本的なパソコン作業が可能で、実行委員会事務局との連絡に滞りがなく、作品リスト等の提出期限を厳守できること。

6 応募方法

ARTISTS' FAIR KYOTO ウェブサイト(https://artists-fair.kyoto/)から、応募フォームにて応募ください。

(1)氏名、住所、連絡先、略歴等、個人情報及びポートフォリオの提出
(2)ポートフォリオの規定について
ポートフォリオは任意の様式としますが、PDF形式(A4・ヨコ)としてください。
作品点数は15点までとしてください。
(3)作品にはタイトル、制作年、技法、素材、サイズ、発表場所と発表年を附記してください。既存作を出品希望の場合は、該当作品に「出品希望作品」と附記ください。
(4)附属資料として展覧会カタログの提出可。(※ただし、データ提出のみ)
(5)作品現物は受け付けません(映像・音声データで構成される作品を除く)
(6)映像作品を出品希望の場合は、Windows Media 形式又はQuickTimeムービーファイルで、長いものについては5分程度に編集の上、提出ください。
(7)応募料は無料
(8)応募締切は令和3年7月30日(金曜日)午後5時まで
(9)500MBを超えるデータのアップロードは、サーバーの都合上できませんので御留意願います。

7 審査方法

ARTISTS' FAIR KYOTO2022公募出品者選考委員会で審査します。

《選考委員5名(50音順)》

小山 薫堂((株)下鴨茶寮代表取締役社長、京都芸術大学副学長)
高岩 シュン(「ARTISTS' FAIR KYOTO2022」プロデューサー)
千葉 由美子(ユミコチバアソシエイツ代表)
椿 昇(「ARTISTS' FAIR KYOTO2022」ディレクター)
中井 康之(ARTISTS' FAIR KYOTO実行委員、国立国際美術館研究員)

8 選考結果

ARTISTS' FAIR KYOTO2022公募出品者選考委員会で審査し、令和3年9月上旬頃に応募者全員に選考結果をお知らせします。また、「ARTISTS' FAIR KYOTO」ウェブサイト、プレスリリースで出品者を発表します。
※ARTISTS' FAIR KYOTO2022公募結果に係る選考・不選考の理由は、非公表とします。

9 公募・出展・出展後までのスケジュール(予定)

(1)応募受付:令和3年7月30日(金曜日)(午後5時まで)
(2)選考結果通知:9月上旬(出品作家の決定通知)、追加情報の提出
(3)出品者説明会:9月下旬
(4)作品リスト(仮)の提出:10月31日(日曜日)※以後調整期間
(5)作品リスト(正)の提出:12月19日(日曜日)※以後変更不可、調整期間
(6)搬入日:令和4年2月28日(月曜日)から令和4年3月2日(水曜日)※主催者が指定した日時
(7)特別内覧会:令和4年3月3日(木曜日)、例話4年3月4日(金曜日)
(8)一般公開:例話4年3月5日(土曜日)、例話4年3月6日(日曜日)
(9)搬出日:例話4年3月7日(月曜日)、例話4年3月8日(火曜日)※主催者が指定した日時
※集荷、返却日程は別途調整します

10 注意事項

  • 応募時に御提供いただいた個人情報は事務局で厳重に管理し、応募者に無断で第三者に開示することはありません。
  • 郵送等、専用の応募フォーム以外から応募されたものは受け付けられません。
  • 出品に係る連絡調整は、主催者が委託する団体が行いますので、了承ください。
  • 応募に係る費用は応募者の負担とします。
  • 応募資料に著作権、特許権など日本国の法令に基づいて保護される第三者の権利の対象となっているものを使用した結果、生じた責任は応募者が負うものとします。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、展覧会が中止もしくは内容変更となる可能性があります。あらかじめ御了承いただきますようお願いします。

11 よくある質問

Q.外国籍で海外在住でも応募できますか?
A.日本語の使用及び日本への渡航に支障がなければ、海外在住の方も応募いただけます。ただし、応募資格に記載の事項をすべて満たしている方に限ります。

Q.ポートフォリオの作品点数は、2つのものを組み合わせてひとつの作品としている場合、どのような数え方になりますか?
A.基本的には1点1画像でお考えいただき、
・シリーズもの
・ひとつの作品の中に複数の作品があるセット作品
についても、ひとつの作品として見なければ制作の意図が伝わらない場合等は、1画像にまとめていただければ「1点」とみなします。

Q.出品希望作品は、過去作品も対象になりますか?
A.過去作・新作のいずれも出品可能です。出品作品の全てが過去作、あるいは全てが新作となっても特に差し支えありません。

Q.出品希望作品が、過去作品であると審査に影響しますか?
A.「出品希望作品」と記載いただくことは、あくまで参考情報としてお聞きしたいことであり、過去作から出品されるかどうかは、審査には影響しません。(出品リストは、出品決定後に提出いただきます。)

Q.出品希望作品は、これから作成する新作も対象になりますか?
A.対象になります。新作の出品をお考えの場合は、新作の作品プラン・作品モデル等(過去作がある場合は過去作と併せて)を提出ください。

Q.出品は無料ですか?
A.主催者への出品料は無料です。ただし、会場までの交通費及び滞在に係る費用、個別の展示備品(映像機器等)に係る費用の一切は、出品者の負担となります。

12 「ARTISTS' FAIR KYOTO 2022」出品者公募応募フォーム

https://artists-fair.kyoto/entry/(外部リンク)

13 お問い合わせ先

ARTISTS' FAIR KYOTO実行委員会事務局(京都府文化スポーツ部文化芸術課内)
電話:075-414-4219
FAX:075-414-4223
メールアドレス:bungei@pref.kyoto.lg.jp
※メールの件名は「AFK2022出品者公募について」としてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化芸術課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bungei@pref.kyoto.lg.jp