トップページ > 文化・スポーツ・教育 > 文化・スポーツ > 京都府の文化芸術情報 > 京都新世代いけばな展関連事業「府立堂本印象美術館 第3回野外いけばな展 -私の印象-」の開催について

ここから本文です。

京都新世代いけばな展関連事業「府立堂本印象美術館 第3回野外いけばな展 -私の印象-」の開催について

京都府では、京都府立堂本印象美術館の庭園において、「第3回野外いけばな展 ―私の印象―」を開催します。大正から昭和にかけて京都で活躍した日本画家 堂本印象の意匠を生かした庭園の中で新進気鋭の華道家8名が“堂本印象”のイメージを昇華させた作品を披露しますので、ぜひお越しください。

また、2月11日(金・祝)午前9時30分からは、出瓶者の生け込みの様子を御覧いただけます。

展覧会案内DM(PDF:367KB)

 

展覧会の概要

【会期】
令和4年2月11日(金曜日・祝日)から2月13日(日曜日)まで
(※2月11日(金曜日・祝日)は、9時30分から生け込みの様子を御覧いただけます。)

【開催時間】
9時30分から17時まで

【会場】
京都府立堂本印象美術館庭園(野外展示)
(京都市北区平野上柳町26-3)
※同館に駐車場はございませんので、御来館の際は公共交通機関を御利用ください。

【主催】
京都府、京都新世代いけばな展運営・実行委員会、京都府立堂本印象美術館

【観覧料】
入場無料

内容

【テーマ】
ー私の印象ー

【出瓶者】
芦田一春(遠州)、植松賞月(松月堂古流)、大津智永(都未生流)、桑原健一郎(桑原専慶流)、杉崎翠山(喜堂未生流)、中野天心(華道本能寺)、堀江道佑(池坊)、山中樹(洛陽未生流)

【作品数】
8作品

※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、出瓶者等が変更になる場合がございます。

【同時開催】
館内では、「生誕130年 描く・飾る・デザインする-堂本印象の流儀-」展を開催中です。工芸品や美術館デザインなど、「日本画家」の枠にとらわれない印象の多彩な作品約80点を御覧いただけます。(有料)

※堂本印象美術館は、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を講じて開館中です。

【京都新世代いけばな展公式アカウント】
フェイスブック(外部リンク)

お問い合わせ

文化スポーツ部文化芸術課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bungei@pref.kyoto.lg.jp