トップページ > 文化・スポーツ・教育 > 文化・スポーツ > Stage Everywhere開催事業 業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

ここから本文です。

Stage Everywhere開催事業 業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

 

選定結果等

公募型プロポーザル方式による業者選定の評価及び候補者選定結果等は下記のとおりです。

選定結果等

質疑・回答

質疑回答書を掲載します。(令和4年8月24日)

質疑回答書(PDF:255KB)

1 公募型プロポーザルの実施について

新型コロナウイルスの影響で活動の機会が減少するアーティストの活動(展示、販売、発表等)の場を創出するとともに、文化庁京都移転を契機とし、芸術系大学の学生をはじめ、サークル活動や地域団体等も広く対象とする取組を府内各地で実施するため、企画、運営及び広報業務についての専門的知識や豊富な経験を有する事業者を選定するための公募型プロポーザルを実施しますので、お知らせします。

2 業務概要

(1)委託業務名 Stage Everywhere開催事業 業務委託

(2)業務の内容 別添「仕様書」のとおり

(3)委託期間 契約日から令和5年3月17日まで

(4)委託金額上限 40,000千円(消費税及び地方消費税を含む。)

3 募集要領等

募集要領(PDF:266KB)

仕様書(PDF:310KB)

(別紙1)企画提案応募提出書類一覧(PDF:115KB)

(別紙2)企画提案書作成要領(PDF:174KB)

(別紙3)企画提案の評価基準(PDF:138KB)

(様式1)参加表明書(ワード:18KB)

(様式2)共同企業体届出書(ワード:17KB)

(様式3)共同企業体委任状(ワード:18KB)

(様式4)共同企業体協定書(ワード:25KB)

(様式5)使用印鑑届(ワード:19KB)

4 事前説明会

実施しない。

5 質疑・回答

(1) 受付期間:公募開始日~令和4年8月18日(木曜日)午後5時(必着)

(2) 質疑方法:持参のほか、FAX又は電子メールにより、6(2)に提出すること。ただし、FAX又は電子メールの場合は、電話により着信確認すること。

(3) 質疑様式等:様式は自由とするが、次の点に留意して記載すること。

ア 件名は、「Stage Everywhere開催事業 業務委託に関する質問」とすること。

イ 質問者の会社・団体名、部署名、担当者の役職、氏名、電話番号、FAX番号及び電子メールアドレスを記載すること。

ウ 質問内容を端的に表す表題を本文に記載すること。

 ※ 企画提案書の評価に係る質問には回答できない。

(4) 回答日時:令和4年8月24日(水曜日)

(5) 回答方法:質問への回答は、京都府ホームページ(https://www.pref.kyoto.jp/bunkachoiten/news/proposal2022-8.html)に掲示し、個別には回答しない。

6 企画提案書の提出期限、提出方法、提出先

(1) 提出期限:令和4年8月31日(水曜日)午後5時まで(必着)

  ※提出期限後に到着した応募書類は無効とする。

(2) 提出場所:文化芸術発信強化実行委員会

〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町(2号館2階)京都府文化スポーツ部文化政策室内
電話 075-414-5140(直) FAX 075-414-4223
メールアドレス bunsei@pref.kyoto.lg.jp

(3) 提出方法:持参(平日の午前9時から正午及び午後1時から午後5時まで)又は郵送(書留郵便に限る)を行った上、応募書類の電子データを6(2)に記載するメールアドレスへメールを送付。
 

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bunsei@pref.kyoto.lg.jp