トップページ > スマートシティ・グローバルネットワークの設立と会員の募集について

ここから本文です。

スマートシティ・グローバルネットワークの設立と会員の募集について

京都府では、情報通信技術(ICT)等を活用したスマートシティづくりを推進するため、スマートシティに関心のある国内外の企業と地方自治体との戦略的な交流・連携のための「スマートシティ・グローバルネットワーク」を設立しました。
今後もスマートシティ・グローバルネットワークの設立主旨にご賛同いただき、地域の生活文化に根付いたスマートシティづくりを目指す企業と地方自治体の参画を募集しています。

トピックス

 

2019年10月2日(水曜)KYOTO SMART CITY SYMPOSIUM2019を開催します。

2019年6月「スマートシティ・グローバルネットワーク」ホームページを移管しました。

 

2015年9月15日(火曜)「スマートシティ・グローバルネットワーク」設立総会、記念セミナー開催

2015年9月10日(木曜)台北市が京都府訪問

2015年5月21日(木曜)スペイン・マラガ市が参加表明

2015年5月21日(木曜)「スマートシティ・グローバルネットワーク」設立準備会議

趣旨・目的

1.地域の課題解決と新たなスマート産業・技術の創出・育成

スマートシティの構築に関心のある自治体と企業との戦略的な交流・連携を通じて、地域課題を解決するとともに、ICT、ロボット、ビッグデータ等、新たなスマート産業・技術を創出し、益々成長する世界のスマートシティ市場を牽引

2.地域の生活文化等に根付いたスマートシティの構築

革新的なシステムや社会サービスの早期実装を図り、地域の生活文化や価値観の根付いたスマートシティモデルとして国内外に発信し、世界のスマートシティ構築に貢献

※「スマートシティ・グローバルネットワーク」設立趣意書(PDF:117KB)

取組の内容

1.国内外の企業と地方自治体等の参画によるネットワーク会議の開催

多様な課題を抱える地域が、先進的な取組みを参考として地域に応じた新たな取組みを展開できるよう、国内外の自治体と企業等の参画によるネットワーク会議を開催

2.社会課題を有する地域と支援ツール・ノウハウを有する企業とのマッチング

社会的課題を有する地域と、その課題解決に向けた最先端の技術やノウハウを有する企業との協働により、新たな社会システムやビジネスモデルを構築するよう、地域と企業とのマッチングの場づくりを推進

3.世界各拠点で開催の「スマートシティエキスポ」での協働出展・展開

先進的なプロジェクトを国内外に発信し、世界のスマートシティ市場を牽引するとともに、世界のスマートシティ構築に貢献するため、欧州等で開催の「スマートシティエキスポ(国際シンポジウム・ビジネス展示会)」への共同出店等を推進

会員の募集

対象:スマートシティ関係事業に取り組む(取り組みたい)自治体、企業、団体等

※「スマートシティ・グローバルネットワーク」会員一覧(PDF:140KB)

会費

無料

参画手続き

申込方法:入会希望の方は、入会申込書に必要事項を記入の上、下記お問い合わせ先にメール、郵送又はFAXにてご提出ください。

※「スマートシティ・グローバルネットワーク」入会申込書(WORD:41KB)

リンク

京都スマートシティエキスポ京都スマートシティエキスポ(http://expo.smartcity.kyoto/

お問い合わせ

商工労働観光部文化学術研究都市推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

bunkaga@pref.kyoto.lg.jp