トップページ > 文化・スポーツ・教育 > 文化・スポーツ > 文化政策室の業務について > 京都府文化賞受賞者 木ノ下裕一スペシャルトーク「古典と現代のインターセクション(交差点)」の開催について

ここから本文です。

京都府文化賞受賞者 木ノ下裕一スペシャルトーク「古典と現代のインターセクション(交差点)」の開催について

京都府では、京都の文化の向上に寄与された方を称えるため、昭和57年度から「京都府文化賞」を創設しているところです。この度、受賞者の活動や成果等を広く府民の方々に知っていただくため、令和元年度に京都府文化賞奨励賞を受賞された木ノ下裕一氏をお招きし、スペシャルトークイベントを開催いたしますので、お知らせします。

※都合により、茂山千之丞さんが出演できなくなりました。楽しみにしていただいた方には大変申し訳ありません。

1.日時

令和4年3月16日(水曜日)午後6時~8時30分(午後5時受付開始)

2.会場

京都府立京都学・歴彩館(外部リンク) 大ホール
(京都市左京区下鴨半木町1-29)

3.内容

木ノ下裕一スペシャルトーク 古典と現代のインターセクション(交差点)

【第一部】講演

「オープニングトーク」木ノ下裕一

「古典×現代で見る近現代演劇史~活歴から木ノ下歌舞伎まで~」早稲田大学教授 児玉竜一

「関西演劇界と古典芸能の交わりについて」毎日新聞社学芸部専門編集委員 畑律江

「古典の現代化について~実作者の立場から~」大蔵流茂山千五郎家狂言師 茂山千之丞

※都合により、茂山千之丞さんが出演できなくなりました。楽しみにしていただいた方には大変申し訳ありません。

【第二部】クロストーク

木ノ下裕一×児玉竜一×畑律江×茂山千之丞

※都合により、茂山千之丞さんが出演できなくなりました。楽しみにしていただいた方には大変申し訳ありません。

4.定員

240名(事前申込要(先着順)・入場無料)

5.主催

京都府

6.参考

【京都府文化賞】昭和57年に創設して以来、これまでに特別功労賞、功労賞、奨励賞を延べ661名の方に受賞いただいている。

○歴彩館のお知らせHP

https://rekisaikan.jp/news/post-news/post-7542/

○文化庁京都移転準備実行委員会のHP(文化庁 京都へ)

https://bunka-iten.kyoto/project/project-1227/

【お申込み】

府民総合案内・相談センター
(電話 075-411-5000・メール 411-5000@pref.kyoto.lg.jp ・〆切 3月14日(月曜日))

  • 参加希望者 氏名、電話番号
  • 同伴者 氏名 ※1名まで

※申込受付メールの返信はありません。当日、会場に直接お越しください。

詳細はこちらをご覧ください。チラシ(PDF:2,744KB)

文化賞奨励賞ポスターの画像文化庁京都移転ロゴマーク

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bunsei@pref.kyoto.lg.jp