トップページ > 文化・スポーツ・教育 > 天橋立世界遺産講演会を開催します!

ここから本文です。

天橋立世界遺産講演会を開催します!

京都府では、日本を代表する文化的景観である天橋立を保全し、未来へ伝えていくため、世界文化遺産登録を目指しています。

この度、天橋立の魅力をより多くの方々に知っていただくため、「天橋立世界遺産講演会」を開催しますのでお知らせします。

新型コロナウイルス感染拡大の状況により、中止となる場合がございます。

チラシ(PDF:693KB)

1 日時

  • 令和4年2月27日(日曜日) 13時45分~16時

2 会場

  • みやづ歴史の館 2階文化ホール(宮津市字鶴賀2164番地)

3 内容

  1. 講演「国宝雪舟筆「天橋立図」と文化財の保護継承」 朝賀 浩 氏(宮内庁長官官房 参事官)
  2. 講演「日本における世界遺産登録の歩みと天橋立」 稲葉 信子 氏(筑波大学名誉教授、国際機関ICCROM事務局長特別アドバイザー)

4 定員

  • 200名(入場無料・事前申込不要)

5 天橋立名勝100年記念式典

天橋立保全の原点となった名勝指定100年の記念式典を同日開催します。

  • 主催 宮津市
  • 共催 天橋立を世界遺産にする会、天橋立を守る会
  • 時間 13時から13時30分
  • 会場 みやづ歴史の館文化ホール

6 問い合せ先

天橋立を世界遺産にする会(宮津市教育委員会社会教育課)

電話番号 0772-45-1642

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bunsei@pref.kyoto.lg.jp