ここから本文です。

中丹広域振興局

普及計画

1.重点計画
中丹全域を活動エリアにして平成27年~29年の3年間、以下の課題解決を図ります。

普及センター重点計画
重点計画名 課題名
人づくり・組織づくり

1.新たな担い手の育成

2.若い担い手の育成

3.地域農業を担う法人組織の経営支援

地域づくり・絆づくり

1.京力農場プランの実現による地域農業の維持・発展

2.地域特産物振興による地域の活性化

ものづくり・販路づくり

1.「万願寺甘とう」「黒大豆えだまめ」の産地強化

2.特色ある米づくりの推進

安心・安全づくり (上記の課題の中で、農薬の安全使用、事故防止等を実施します。)

2.個別計画
重点計画以外の重要な課題の解決を図ります。

3.調査研究活動計画
担当する地域・専門分野において、技術的観点からの実証、調査、分析等が必要と判断される課題です。普及指導員全員で行います。

4.タスクチーム活動計画
試験研究機関の研究員と普及指導員で構成されるタスクチームで現場の課題解決を図るための活動です。

お問い合わせ

中丹広域振興局農林商工部 中丹東農業改良普及センター

綾部市川糸町丁畠10-2

ファックス:0773-42-0191

chushin-no-higashi-nokai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?