トップページ > 暮らし・環境・人権 > 環境・自然・動植物 > 京都府のエネルギー政策 > 全国初!非化石証書の購入による庁舎電力の再エネ100%を実現

ここから本文です。

全国初!非化石証書の購入による庁舎電力の再エネ100%を実現

報道発表日:令和4年4月25日

府民環境部エネルギー政策課
075-414-4298

全国初!非化石証書の購入による庁舎電力の再エネ100%を実現

この度、令和3年度に創設された、一般社団法人日本卸電力取引所(JEPX)が運営する再エネ価値取引市場から非化石証書を購入し、本庁舎における令和3年度使用電力の再エネ100%化を実現しましたので、お知らせします。

電力とは別に非化石証書を購入する方法での再エネ電力100%化は、地方自治体では、初の取組となります。

今後は、使用電力の再エネ化の手段のひとつとして、市町村や事業者等へ非化石証書活用の周知を図り、再エネ利用量の増大を更に促進してまいります。

内容

購入量:4,900,000kWh(0.44円/kWh)

購入方法:入札により決定した仲介事業者を通じて購入

非化石証書とは

非化石電源(化石燃料を使用しない発電方法)で発電した電気から、二酸化炭素を排出しないという「再エネ価値」を取り出して、証書の形にして売買を可能にしたものが「非化石証書」です。

再エネ価値取引市場から非化石証書を購入することで、使用電力の再エネ化が可能となります。

非化石証書説明

お問い合わせ

府民環境部エネルギー政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

energy@pref.kyoto.lg.jp