トップページ > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 京都府がん情報ネット > 京都府小児がん拠点病院公開シンポジウムを開催します

ここから本文です。

京都府小児がん拠点病院公開シンポジウムを開催します

本府では、京都府立医科大学附属病院と京都大学医学部附属病院の2つの小児がん拠点病院が平成31年4月に指定され、令和元年度からは、地域における小児がん医療の均てん化を図るため、小児がん連携病院として府内3施設が小児がん連携病院として指定されています。

京都府と両拠点病院では、小児がん医療の質の向上、患者・家族の支援の充実に向け、地域の医療機関等との連携を促進し、「京都府小児がん拠点病院公開シンポジウム」を開催しているところです。

この度、京都府内における小児がんの治療からケアまでの地域連携をテーマとした、令和4年度度京都府小児がん拠点病院公開シンポジウム~小児がん医療関係者研修会~を開催しますので、奮ってご参加ください。

シンポジウムチラシ(PDF:215KB)

日時

令和4年8月20日(土曜)14時00分~15時30分

実施方法等

Zoomを用いたWEB配信(要申込)


当日、希望される方を対象に視聴会場を設けています。(要申込)
<視聴会場>
 京都市男女共同参画センター ウイングス京都 2階 イベントホール
 アクセス等は施設ホームページよりご確認ください。
 https://www.wings-kyoto.jp/

 後日配信(要申込)も予定しております。

プログラム

  • コーディネーター 京都府健康福祉部 保健医療対策監 中川 正法
  • 講演 『地域での連携体制による疾病を持つ子どもたちへの支援』
     京都府山城南保健所長 三沢 あき子
  • パネルディスカッション(事例紹介)
     『地域のなかで小児がんの治療からケアまで切れ目なくつなげる医療』
    <発表者>
     京都府立医科大学附属病院 小児科 今村 俊彦
     京都市立病院 小児科 石田 宏之
     聖ヨゼフ医療福祉センター 病院長 糸井 利幸
     京都大学医学部附属病院 小児科 平松 英文
     京都桂病院 小児科 澤田 眞智子
     きょうとたんぽぽの会 根岸 京子

参加者

小児がん医療従事者、府民、小児がん患者・ご家族等(一般参加可)

参加費無料

 本シンポジウムは日本医師会生涯教育カリキュラムの単位になります。

申込方法

「京都府・市町村共同電子申請システム」よりお申し込みください。

https://www.shinsei.elg-front.jp/kyoto2/uketsuke/form.do?id=1641360839945

 お申し込みにあたっては、希望される視聴方法によって締め切りが異なります。
 8月20日当日の視聴を希望される方 8月15日(月曜日)23時59分まで
  後日配信をご希望の方 8月31日(水曜日)23時59分まで

 Zoomのアドレス等については8月17日(水曜日)までに送付いたします。
  送付がない場合は下記の問い合わせ先までご連絡ください。

主催

京都府、京都府小児がん拠点病院(京都府立医科大学附属病院、京都大学医学部附属病院)

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp