ここから本文です。

浄化槽管理士研修

京都府・京都市浄化槽管理士研修について

令和2年4月1日に改正浄化槽法が施行され、「浄化槽管理士に対する研修の機会の確保」が浄化槽法に規定されました。この改正を受け、京都府では、浄化槽保守点検条例を改正し、浄化槽保守点検業者登録簿に登録された浄化槽管理士に、登録の有効期間内(3年)に1回、研修を受けて頂くこととしております。

この度、下記の研修を「浄化槽保守点検業者の登録に関する条例」第12条第7号に係る研修に指定しました。詳細については、「3.開催概要」をご確認ください。

1.研修実施主体

京都府・京都市・(公社)京都保健衛生協会(三者共催)

2.研修内容(環境省通知)

(1)浄化槽行政の動向

(2)浄化槽の構造と機能

(3)浄化槽の保守点検と清掃

(4)地域における浄化槽情報

(5)その他地域に応じて研修すべき内容

3.開催概要

(1)開催日時:令和4年2月18日(金曜日)13時00分~17時00分(受付12時30分)

(2)場所:キャンパスプラザ京都第1講義室

(3)対象者:浄化槽保守点検業者登録簿に登録された浄化槽管理士

(4)申込方法:「開催案内(PDF:207KB)」参照

4.その他

令和5年4月1日以降の浄化槽保守点検業の登録更新書類には、管理士研修受講修了証の添付が義務付けられます。なお、令和5年3月31日までの京都府登録の浄化槽保守点検業更新時においては管理士研修を受講した場合に限り、受講修了証の添付が義務付けられることになります。

京都府まん延防止等重点措置(令和4年1月27日0時から令和4年2月20日24時)の要請に基づき、感染防止チェックリストを公表します。感染防止チェックリスト(PDF:368KB)

 

お問い合わせ

建設交通部水環境対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5470

mizukantai@pref.kyoto.lg.jp