トップページ > インフラ > まちづくり・上下水道・電気 > 下水道・農業集落排水・浄化槽 > 地震発生時の初期対応を再確認 ~ 京都府流域下水道における地震防災訓練の実施について ~

ここから本文です。

地震発生時の初期対応を再確認 ~ 京都府流域下水道における地震防災訓練の実施について ~

報道発表日:令和5年1月19日

建設交通部水環境対策課
075-414-5200

流域下水道事務所
075-954-1877

京都府では、府南部を中心とした震度7の地震発生により、流域下水道の浄化センター及び幹線管渠が被災したことを想定して、府内4箇所の浄化センターで応急活動や関係機関への情報伝達訓練を1月26日(木曜日)に実施しますので、当日の取材をよろしくお願いします。

1.日時

令和5年1月26日(木曜日) 午後1時30分~午後4時

2.場所

洛西浄化センター(長岡京市勝竜寺樋ノ口1)

洛南浄化センター(八幡市八幡焼木1)

宮津湾浄化センター(宮津市字獅子10)

木津川上流浄化センター(精華町大字下狛小字椋ノ木97)

3.内容

(1)各浄化センターからの一時避難及び建築物の安全確認

(2)流域下水道事務所に危機対策本局、各浄化センターに同支局を設置

(3)応急活動、関係機関への情報伝達訓練

・各浄化センター及び幹線管渠の被災を想定した机上訓練

・下水道使用制限の可能性を想定した流域下水道関係市町への情報伝達訓練

・民間企業(プラントメーカー)及び建設業(土木)協会への応援要請訓練

(4)地元消防と連携した消火・人命救助訓練(洛西・宮津湾浄化センターで実施)

4.参加機関

京都府(水環境対策課、流域下水道事務所(各浄化センターを含む))

京都市、宇治市、宮津市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、木津川市、大山崎町、久御山町、井手町、精華町、与謝野町

乙訓消防組合、宮津与謝消防組合

プラントメーカー、建設業(土木)協会 等

5.参加者数

約150名(各所属から情報伝達訓練に参加する者を含む)

6.取材について

洛西浄化センター又は宮津湾浄化センターで取材可能です。取材を希望される方は、午後1時15分までに以下の場所までお越し下さい。

【洛西浄化センター】管理棟2階 流域下水道事務所施設管理課

【宮津湾浄化センター】管理棟1階 宮津湾浄化センター事務所

※ 両施設とも駐車場がございます。

※ 当日、37.5℃以上の発熱がある方や咳・全身倦怠感等ある方は、取材をお控えくださいますようお願いします。また、マスクの着用とともに、各施設に設置しております消毒用アルコールを御利用いただき、感染防止に御協力いただきますようよろしくお願いします。

7.その他

新型コロナ感染拡大を考慮し、参加人数を縮小の上、避難場所や避難経路の複数化等、人同士の接触を極力減らしての情報伝達を中心とした訓練を実施します。

参考:流域下水道関係市町(9市5町)

流域名 関係市町
桂川右岸 京都市、向日市、長岡京市、大山崎町
木津川 京都市、宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、木津川市、久御山町、井手町
宮津湾 宮津市、与謝野町
木津川上流 木津川市、精華町

 

お問い合わせ

建設交通部水環境対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5470

mizukantai@pref.kyoto.lg.jp