トップページ > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 知事直轄組織 人事課 > 京都府庁インターンシップ実習生の募集について

ここから本文です。

京都府庁インターンシップ実習生の募集について

令和4年度京都府庁インターンシップ実習生の募集のお知らせ

  • 令和4年度京都府庁インターンシップ実習生の募集は、以下のとおり実施する予定としておりますのでお知らせします。
  • なお、2DAYで仕事体験を行っていただくイベントである「京都府庁2DAY仕事体験」の令和4年度の募集は未定です。令和3年度の実施の詳細は京都府HPを御覧ください。

 

概要

京都府では、学生の皆さんに府庁での就業体験の機会を設けることにより、高い職業意識・学習意欲の向上及び府政に対する理解促進を目的として、(公財)大学コンソーシアム京都の「インターンシップ・プログラム(ビジネスコース/パブリックコース)」に参加する形で、毎年8月から9月頃にインターンシップ制度による大学生の受入を行っています。

約2週間にわたり、府庁各部署において、実際に職場で仕事を体験できますので、(公財)大学コンソーシアム京都インターンシップ・ポータルサイト(外部リンク)から是非御応募ください!

(公財)大学コンソーシアム京都「インターンシップ・プログラム(ビジネスコース/パブリックコース)」とは

(公財)大学コンソーシアム京都主催で、原則8月中旬〜9月中旬に、企業・行政機関・非営利組織において2週間から1ヶ月程度の実習を行うコースです。

[事前学習]▸[実習]▸[事後学習]という体系化された学習プログラムを通じて、実社会への理解を深め、社会性や職業観を身につけるとともに、実習後の学生生活における課題の整理と目標を明らかにすることを目指します。

事前学習・事後学習では、ビジネスコースは業界・業種別に、パブリックコースは行政・非営利組織別にクラスを編成し、他大学の学生と共に、業界研究やディスカッション等を行うことで、目標達成に向かいます。

※京都府庁は、本プログラムのパブリックコースの様々な実習先(行政機関・非営利組織)の一つとして参加しています。

日程

学生

受入先企業・団体・行政機関

3月 実習先検索 実習内容の確定・エントリー

4月

Web出願開始  

5月

面接 実習生の選考(受入先選考の場合)

6月

選考結果通知書受取り 実習生の確定・受入先担当者説明会
受講手続 実習生による事前訪問
事前学習(1)  

7月

事前学習(2) 協定書の締結
事前学習(3)  
事前学習レポートの提出  

8月

インターンシップ実習期間

9月中旬

9月下旬

事後学習・実習経験交流会・修了式 実習状況の報告

10月

事後学習レポートの提出  

 

インターンシップ参加条件等

詳細は、(公財)大学コンソーシアム京都インターンシップ・ポータルサイト(外部リンク)を御覧ください。

(参考)仕事と育児の両立体験プログラムについて

インターンシップ実習期間中の2日間、京都府主催の「仕事と育児の両立体験プログラム」を実施しています。

実習期間中に、府内企業で働く子育て中の共働き家庭に訪問(または、オンライン接続)し、ご家庭との触れ合いのほか、仕事と育児の両立に関する意見交換等を行います。

自分が将来、家庭を持って子育てする姿を具体的にイメージすることのできるプログラムで、とても貴重な経験となりますので、ぜひご参加ください。

参加を希望される方は、インターンシップ募集と同時に募集しますので、その際の募集要項を御確認いただきお申し込みください。

事前学習・事後学習等について

両立体験プログラムに参加される方は、大学コンソーシアム京都が実施する講義のほか、以下日程で京都府が実施する事前学習・事後学習等に参加していただきます。

  1. 事前学習(2日:8月予定):将来のライフデザインを考えるワークショップや、“両立のリアル”について学ぶ動画ワークを実施
  2. 体験学習(2日:8月予定):2名1組となって共働き家庭に訪問(または、オンライン接続)し、仕事と育児の両立を疑似体験
  3. 事後学習(2日:8月~9月予定):本プログラムを通しての気づきや両立に向けた課題を振り返り、両立が可能となる新たな施策について、グループ内で検討
  4. 最終発表会(1日:時期未定):仕事と育児の両立が可能な社会の実現に向けた施策を提案(3~4人で1グループ)

「仕事と育児の両立体験プログラム」の体験実習

プログラム例1(訪問の場合)

  • 17時15分 インターンシップ終了
  • 18時00分 受入職員と一緒に保育園へお迎え
  • 18時30分 帰宅
  • 19時00分 子どもとごはん、遊び
  • 20時00分 職員へのインタビュー
  • 20時45分 両立体験終了

プログラム例2(オンライン接続の場合)

  • 17時15分 インターンシップ終了
  • 17時30分 Zoomにアクセス
  • 17時40分 自己紹介等
  • 17時50分 子どもとの触れ合い・交流
  • 18時00分 職員へのインタビュー
  • 18時30分 両立体験終了

注※実施方法は、新型コロナウイルス感染症の影響等により、内容を変更する場合があります。

注※京都府HPに参加学生のコメントやプログラムの紹介動画などを掲載していますので、ご覧ください。

注意事項

  • インターンシップ受入所属とは異なる所属の職員宅で実習になる可能性がありますので、予めご了承ください。
  • 体験実習が訪問の場合、夕食はご自身で持参いただきます。
  • 体験実習がオンライン接続の場合、インターンシップ実施日とは異なる日程で実施することがあります。
  • インターンシップ開始前に受入家庭の職員との顔合わせを実施する予定です。
  • 申込者の個人情報を当該プログラムを所管する京都府健康福祉部こども・青少年総合対策室に提供することについて、予め御了承ください。

お問い合わせ

知事直轄組織人事課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4142

jinji@pref.kyoto.lg.jp