トップページ > 暮らし・環境・人権 > 象印マホービン株式会社との連携協定について

ここから本文です。

象印マホービン株式会社との連携協定について

 京都府と象印マホービン株式会社は環境分野に関する連携協定を締結しました。

1.協定の目的

マイボトルの普及等を通じた廃棄物の削減や省エネルギーの推進等地球温暖化の防止に関する事業等において、相互の連携強化と協働を推進するため。

2.協定について

3.協定締結式の概要

協定を締結するにあたり、締結式を開催しました。

開催日時

令和元年12月7日(土曜日) 午前11時から11時20分まで

開催場所

京都府総合見本市会館(京都パルスプラザ)(京都府伏見区竹田鳥羽殿町5)
京都環境フェスティバル2019 ミニステージ上

出席者

京都府:大谷 学 府民環境部長
象印マホービン株式会社:真田 修 取締役

締結式

2019府-象印_協定式_握手 

4. 協働した取組について

2019_給茶スポット協定に基づく連携事業の第1歩として、京都環境フェスティバル2019において「京都府 × 象印マホービン㈱」としてマイボトルを持参すると水出し玉露を補給できる給茶スポットを設置し、使い捨てプラスチックの一つであるペットボトルのごみ削減を目的としたマイボトルの普及啓発を協働で行いました。

本事業を皮切りに環境分野において共同で取組を行ってまいります。

お問い合わせ

府民環境部循環型社会推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4710

junkan@pref.kyoto.lg.jp