トップページ > 不用意に触れず、府土木事務所等へ連絡を~海岸に漂着した注射器について~

ここから本文です。

不用意に触れず、府土木事務所等へ連絡を~海岸に漂着した注射器について~

令和4年2月頃から日本海側の海岸において、大量の「注射器」の漂着が確認されており、府内の海岸においても「注射器」の漂着が確認されています。
6月1日には府管理の舞鶴市神崎海岸でも「注射器」の漂着が確認されました。
まもなく海水浴のシーズンですが、府内の海岸において「注射器」を発見された場合は、不用意に触れず、すみやかに府土木事務所、所在市町などへ連絡してください。

漂着している注射器の例

  • 舞鶴市神崎海岸で6月1日に発見された注射器

漂着注射器

対応状況

京丹後市、舞鶴市、宮津市から市民に対してメール配信や看板設置などによる注意喚起と併せて、現在も、丹後、中丹東土木事務所等によるパトロールを継続しており、漂着した注射器は随時回収しています。

お問い合わせ

府民環境部循環型社会推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4710

junkan@pref.kyoto.lg.jp