ここから本文です。

たいあっぷ住宅のご案内

たいあっぷ住宅とは

たいあっぷ住宅(京都府中堅勤労者向け公共賃貸住宅)は、「特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律」に基づき建設された、中堅所得者(収入が一定の基準の範囲内)向けの民間賃貸住宅です。

団地・申込先一覧

団地・申込み先一覧(PDF:80KB)

入居資格

以下のすべての要件を満たすことが必要です。

1.日本国籍の方、又は外国人登録を受けている方で、自ら居住するために住宅を必要とされている方であること。

2.入居する世帯構成について、次のいずれかに該当する方であること。

(1)入居される方が2人以上であって、夫婦(※1)又は親子を主体をした家族(※2)であること。
(2)当初は単身で入居される方であって、次のいずれかに該当する方。
ア1年以内に同居する婚約者がいる方。
イ勤務の状況等により単身で入居するが、1年以内に親族と同居する方。
(ア、イ共に、同居後の世帯構成が上記(1)の要件を満たすことが必要です。)

注※1「夫婦」には、内縁関係にある方(住民票で「未届けの夫」又は「未届けの妻」となっており、戸籍謄本でも他に婚姻関係がないことが確認できる方)及び、契約締結日までに婚姻して夫婦となる婚約者(契約締結日までに婚姻届受理証明等の証明書を提出できる方)を含みます。
注※2家族を不自然に分割したり合併すること(夫婦の別居、父母の別居等による世帯構成の場合等)はできません。また、兄弟姉妹だけでは原則として申込みできません。

3.控除後の世帯の月額所得が200,000円(最も所得の多い方が40歳未満の場合178,000円*)から601,000円の範囲内にある方であること。

4.現在たいあっぷ住宅に入居されている方でないこと。(婚姻により新たに住宅が必要となった方を除く。)

注※連帯保証人その他の要件については、管理業務者へお問い合わせください。

月額所得の計算方法

下記の計算式により世帯の月額所得を計算してください。

所得の計算方法の図

  1. 世帯全員分の一年間の所得金額(収入金額ではありません)を算出します。(課税証明等により確認)
  2. 次に該当する控除の合計額を算出します。
  3. 所得合計額から控除合計額を引き、12で割った額が世帯の月額所得です。

注※年の途中で就職又は開業されている場合は、推定計算となりますので管理業者へお問い合わせください。

1親族控除

入居しようとする親族(本人を除く)及び遠隔地扶養親族
380,000円×人数

2老人扶養控除

所得税法上の扶養親族または控除対象配偶者で70歳以上の人がいるとき
100,000円×人数

3特定扶養控除

所得税法上の扶養親族のうち16歳以上23歳未満の人がいるとき
250,000円×人数

4寡婦・寡夫控除

所得がある寡婦又は寡夫
270,000円×人数
ただし、その所得が27万円未満のときは、その所得額のみ控除

5障害者控除

障害者がいるとき(6と重複して受けることはできません)
270,000円×人数

6特別障害者控除

特別障害者がいるとき(5と重複して受けることはできません)
400,000円×人数

注※1の親族控除はすべての世帯に該当します。
注※2~6の控除は、入居する世帯に該当する方がいる場合に控除します。

入居者負担額

家賃のうちで入居者の方が負担する額(入居者負担額)は、上記の計算で求めた月額所得に応じて決まります。
詳しくは、管理業務者までお問い合わせください。

お問い合わせ

建設交通部住宅課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5359

jutaku@pref.kyoto.lg.jp