ここから本文です。

京と地球の共生府民会議

京(きょう)と地球(あーす)の共生府民会議について

京と地球の共生府民会議は、地球温暖化対策をはじめとする環境保全を目的としたネットワーク組織です。1998年(平成10年)12月に、「新しい歴史に向かって走ろう府民運動推進協議会」の環境保全にかかわる中核的活動を行う組織として発足しました。

地球温暖化防止を始めとする地球環境保全対策を円滑かつ効果的に推進していくためには、行政、産業界、環境団体等全府民の幅広い協力が不可欠であることから、環境保全における中核的活動を担うため、幅広い環境保全の活動を広範なネットワークのもとで府民運動として展開していくことをねらいとしています。

(参考)府民会議規約(PDF:117KB)

お知らせ

過去のお知らせはこちらから

事業概要

「京都環境フェスティバル」の開催

環境保全に向けた意識の高揚や府民みなさんの環境配慮行動の促進を図ることを目的に、環境保全に取り組む団体・NPO等の活動を広く府民に紹介し、楽しみながら理解できる参加・体験型イベント「京都環境フェスティバル」を、京都府等とともに開催します。

注※詳細は、「京都環境フェスティバル2021」(外部リンク)のページを御覧ください。

環境連続セミナーの開催

府民一人一人の気付きや環境行動を促進するため、府民の関心が高いタイムリーなテーマを選定し、環境に関心のある方々以外にも、参加していただけるようなセミナーを目指します。

注※詳細は、環境連続セミナーのページを御覧ください。

啓発活動の実施

地球温暖化対策をはじめとする啓発を行うため、イベント等で配布する啓発グッズの作成や、また、鴨川茶店や鴨川納涼にブースを出展し、パネル展示や啓発パンフレットを配布するなど環境問題に対する啓発等を実施します。

新たな事業への取組

当会議の年間活動として、年1回程度の運営委員会・総会の開催するとともに、他団体が実施する環境関連イベントや各種啓発事業について、積極的に参画、共催、後援等を行います。

構成団体

令和4年度構成団体一覧(PDF:99KB)

後援等事業

令和3年度後援等事業一覧(PDF:86KB)

入会案内

京と地球の共生府民会議の趣旨に賛同し、参画いただける団体を募集しています。

加入の条件

次のすべてを満たすことを条件としています。

  • 環境保全を目的とする団体(環境保全を目的としない団体であっても、活動の一環としてこれを実行している、または今後取り組む予定のある団体)
  • 主に府内全域を活動範囲とする団体
  • 当会議の趣旨に賛同する団体

加入の手続き

  1. 団体から、加入同意書の提出
  2. 運営委員会において加入の可否を決定
  3. 加入決定後直近に開催される総会で報告

問い合わせ先

京(きょう)と地球(アース(あす))の共生府民会議事務局
(京都府府民環境部脱炭素社会推進課内)

〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
TEL:075-414-4708 FAX:075-414-4705
E-mail:datsutanso@pref.kyoto.lg.jp

お問い合わせ

府民環境部脱炭素社会推進課

京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町

ファックス:075-414-4705

datsutanso@pref.kyoto.lg.jp