トップページ > 防災・防犯 安心・安全 > 防犯・交通安全・海の安全 > 全京都建設協同組合と災害時等における協力協定を締結しました(平成23年8月1日)

ここから本文です。

全京都建設協同組合と災害時等における協力協定を締結しました(平成23年8月1日)

京都府と全京都建設協同組合は、自然災害や大規模事故等の緊急事態が発生した場合に、府民の安心安全を図るため、下記のとおり災害時等における協力協定を締結しました。

1 協定の相手方

全京都建設協同組合(代表理事 川久保雄二郎)

2 締結式について

日時

平成23年8月1日(月曜日)午後2時から2時20分

場所

京都府庁1号館6階 危機管理監室

出席者

京都府 山田危機管理監

組合 川久保代表理事

3 協定の要旨

災害時等に京都府の要請に基づき下記の事項について協力

  • 災害発生直後における人命救助等の応急救助活動
  • 組合及び組合の会員が所有又は管理する機材及び仮設材を用いた災害救助活動
  • 組合及び組合の会員が所有又は管理する食料、資材等の被災者への提供
  • 組合の所有する仮設トイレ、テント、折椅子、長机、丸ストーブ等の提供
  • 組合及び組合の会員が所有する重機及び運搬車での支援
  • 組合及び組合の会員の建設の技術による支援

京都府山田危機管理監(右)と全京都建設協同組合川久保代表理事(左)

 

お問い合わせ

危機管理部災害対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4477

saigaitaisaku@pref.kyoto.lg.jp