トップページ > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 新生児聴覚検査リーフレット及び手引き書の発行について

ここから本文です。

新生児聴覚検査リーフレット及び手引き書の発行について

報道発表日:令和4年6月6日

京都府健康福祉部こども・青少年総合対策室
075-414-4727

京都府では、新生児聴覚検査の必要性について普及するとともに、検査から療育までの支援を円滑に行うための体制整備をしています。

この度、新生児のいるご家庭に向けたリーフレットと関係機関が連携を進めるための手引き書を新たに作成しましたので、お知らせします。

1.リーフレット

内容

これから赤ちゃんを迎えるご家庭に向けに、赤ちゃんのこどばや心を育むため、「赤ちゃんのきこえの検査(新生児聴覚スクリーニング)」を受けることをお勧めするリーフレットです。検査方法やよくある質問、相談窓口等を紹介しています。

配布場所

各市町村窓口や産科医療機関等

2,手引き書

概要

聴覚障害は、早期に発見され適切な支援が行われた場合には、言語発達等に好影響があると言われています。そのため、医療機関や市町村、療育・教育機関等の連携体制のもとで、新生児聴覚検査から療育までを遅滞なく円滑に実施できるよう、京都府で初めてとなる手引き書を作成しました。

主な内容

  • 各支援機関で連携し、きこえやことばに不安のあるお子さんをサポートするため、情報共有等の様式の標準化や母子健康手帳を活用した同意確認を行う仕組みを整備
  • 京都府内の「新生児聴覚スクリーニング実施機関」や「きこえやことばの相談窓口」など、各連絡先一覧を掲載

3,関連リンク

府HP「新生児聴覚検査について」

トップページ>子育て・健康・福祉>子育て・青少年>新生児聴覚検査について

https://www.pref.kyoto.jp/kosodate/screening.html

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(母子保健係)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

kodomo@pref.kyoto.lg.jp