トップページ > 子育て・健康・福祉 > 子育て・青少年 > きょうと子育て応援パスポートアプリ&ウェブサイト「まもっぷ」

ここから本文です。

きょうと子育て応援パスポートアプリ&ウェブサイト「まもっぷ」

mamoplogo(外部リンク)

乳幼児など小さなお子さんがいるご家庭や妊産婦は、外出先の授乳室やトイレの場所、いざという時の知識などが分からない不安感から、外出や社会参加が難しい状況があると言われています。

こうした不安を解消するため、京都府や商工関係団体、市町村、NPOなどで構成する「京都府子育て環境日本一推進会議」では、外出先で必要な情報や便利な情報を入手できる電子マップを搭載したスマートフォンアプリ&ウェブサイト「まもっぷ」を開発しました。「まもっぷ」とは、子育て家庭がおでかけする時の“お守り”、そして、楽しく・便利な“電子マップ”が語源です。

プレゼントキャンペーンの実施について

令和3年度、「まもっぷ」の登録者数が10万人を突破しました。これを記念して、「まもっぷ」のポイント機能を活用し、JR西日本グループの施設で使える食事券やお買い物券などが当たるプレゼントキャンペーンを実施します。

詳しくは以下のページをごらんください。

https://www.pref.kyoto.jp/shoshi/news/press/2022/2/mamop/mamop2022.html

 

 

主な機能

京都府内にある以下の情報(子育て応援パスポートの特典の内容、幼児用トイレ・駐車場・授乳室の有無など)をご覧になれます。

  • 子育て家庭・妊産婦の方が様々な特典を受けられる子育て応援パスポート協賛店舗・施設
  • 子育て家庭にオススメの公園
  • 各地域で運営されている子育てひろば、児童館
  • 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを遵守する施設

また、子育てに役立つ地域イベントの紹介など、地域ニュースの発信もおこなっています。

さらに、子育て家庭の方などに安心・安全にお出かけしてもらうために、夜間や診療時間外のこどものいざという時に役立つ情報や、各地域の救急医療機関などの情報、♯8000への簡単アクセス機能なども搭載しています。

 

(協賛店紹介画面)

(電子マップ画面)

(小児救急)

登録・ご利用方法

外出先でもお手軽に活用できるスマートフォンアプリ版が大変便利です。以下に記載のQRコードからダウンロードしてください。アップルストアもしくはAndroidPlayストアからダウンロードする場合は、「まもっぷ」で検索してください。

<ダウンロードはこちらから>

 

Android版 iPhone版
(外部リンク) まもっぷ画像(外部リンク)

また、ホームページ版「まもっぷ」もご利用いただけます(https://mamop.jp/)。

平成27年3月以前、「携帯版きょうと子育て応援パスポート」に登録いただいた方におかれましては、システムリニューアルを行いましたので、再度「まもっぷ」への新規登録が必要です。

「まもっぷ」機能

子育て家庭が安心・安全に、そして、楽しくおでかけできるよう、まもっぷには次のような機能が搭載されています。

  • GPS機能で、いま、近くにあるお出かけスポットをマップ表示。エリアを選んでの検索機能もあります。
  • 近くのトイレをマップで検索。おむつ替えシートや幼児便座などの設備も掲載しています。
  • 小児救急電話相談♯8000へ簡単アクセス。近くの救急医療機関も検索できます。
  • 知る人ぞ知る素敵なカフェや商店街の催しなどなど、地域の「ワクワク」を地元の人が紹介する、地域密着レポート配信しています。
  • きょうと子育て応援パスポート提示でサービスが受けられるお店や施設を、サービス別、ジャンル別に検索できます。
  • 小さな子どもが遊びやすい公園や、家族でお出かけしたいレジャー施設など、子育て目線のコメントがうれしい公園情報をたくさん掲載しています。
  • 親子でほっこり楽しめる「つどいのひろば」や児童館など、他の親子と出会える場所が検索できます。
  • 感想コメントや評価ボタン、画像投稿などで、まもっぷ上で使えるポイントがたまります。

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(子育て環境推進係)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4792

kodomo@pref.kyoto.lg.jp