ここから本文です。

入試情報

募集人員等

科・専攻・募集人員

修業年限

森林林業科

林業専攻

20名

2年

森林公共人材専攻

(1年次後期に林業専攻・森林公共人材専攻のいずれかを選択)

出願方法及び今後の日程

一般入学試験

 

第3回

 

出願期間

令和6年1月17日(水曜日)~ 1月31日(水曜日)

実施日

令和6年2月14日(水曜日)

実施場所 京都市内

合格発表

令和6年2月21日(水曜日)

 

第4回

 

出願期間

令和6年2月14日(水曜日)~ 2月28日(水曜日)

実施日

令和6年3月13日(水曜日)

実施場所 京丹波町内

合格発表

令和6年3月21日(木曜日)

 

授業料等の費用

入学考査料 2,200円
入学料

5,650円

(入学の日から15日以内に納入)

授業料 年間118,800円
(前期・後期の各授業開始の日から15日以内に納入)

大学校指定物品及び

研修旅費等(※)

テキスト・教材費、実習・研修用常備品費、研修旅費(海外含む)、傷害・賠償保険費等、2年間で700,000円程度が必要です

 ※金額は、あくまで参考額で入学年度により変わりますので、ご注意ください。大学校指定物品等は、入学後に購入していただきます。

修学支援制度について

  • 緑の青年就業準備給付金

森林林業科での研修を経て、林業分野(※)へ就職し(就業予定時年齢原則45歳未満)、中核を担うことに強い意志を持っている方で一定の支給要件を満たす方に、就業に向けた研修期間中に最長2年間、最大で年間140万円程度(予算により変動します)を準備金として給付する制度です。

ただし、林業分野へ就業しなかった場合、本給付金の返還義務が生じます。

 ※林業分野:森林組合、林業事業体など

  • 修学資金制度(京都府独自制度)

森林林業科を卒業後、京都府内において林業等に従事しようとする学生については、無利息で授業料及び入学料を貸与する修学資金制度を設けています。

貸与を受けた資金は、京都府内で5年間、林業等に就業、従事した場合は、全額返還が免除されます。

  • 指定物品購入支援制度(京都府独自制度)

林業大学校が指定する授業、実習及び研修を受講する際に必要な物品の購入等に要する経費の2分の1以内を補助する制度を設けています。

森林林業科を卒業後、京都府内で5年間、林業等に就業、従事することが条件です。

入学試験関係資料

募集要項等の配布

【『募集要項』を郵送で請求する場合】

請求封筒の表に「募集要項希望」と朱書きし210円切手を貼った返信用封筒(※)を同封し、本校に請求してください。

【『学校概要』と『募集要項』を郵送で請求する場合】

請求封筒の表に「学校概要・募集要項希望」と朱書きし250円切手を貼った返信用封筒(※)を同封し、本校に請求してください。

(※返信用封筒…角形2号サイズで請求者の郵便番号、住所、氏名を明記)

 

【『募集要項』等ダウンロード版】

令和6年度森林林業科学生募集要項(PDF:417KB)

入試過去問題

受験生向け情報トップへ

お問い合わせ

農林水産部林業大学校

京都府船井郡京丹波町本庄土屋1番地

ファックス:0771-84-0797

kyo-rindai@pref.kyoto.lg.jp