ここから本文です。

第15回京都の未来を考える懇話会

平成29年6月9日、天皇陛下の退位を可能とする「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が成立しました。皇室とゆかりの深い京都としても、これを機に、上皇陛下と京都との関わり(退位後の御滞在など)、新天皇の御大礼(即位の礼・大嘗祭)と京都との関わり、皇室の方々に京都にお越しいただく機会の創出(皇室行事の京都開催など)など、双京構想の推進のための取組について改めて議論するため、以下のとおり「第15回京都の未来を考える懇話会」を開催いたしました。

1 日 時:平成29年6月19日(月曜日)18時20分~20時

2 会 場:ホテルグランヴィア京都 5階 竹取の間

3 議 事
(1)退位特例法成立までの経過
(2)有識者からのヒアリング
(3)意見交換

第15回未来懇意見交換
意見交換の様子

4 有識者

所 功 京都産業大学 名誉教授
永田 和宏 京都産業大学 教授
冷泉 貴実子 (公財)冷泉家時雨亭文庫 常務理事事務局長
芳賀 徹(※) 国際日本文化研究センター 名誉教授 / 東京大学 名誉教授

※文書による御意見の提出

お問い合わせ

政策企画部総合政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4389

sogoseisaku@pref.kyoto.lg.jp