南丹広域振興局

トップページ > 地域振興 > 南丹広域振興局 > 総務防災課 > 府民協働型インフラ保全事業(南丹広域振興局)

ここから本文です。

府民協働型インフラ保全事業(南丹広域振興局)

京都府が管理する道路や河川、建物等において、従来の事業手法に加え、府民のみなさんが日頃から感じておられる身近な安心・安全のための改善箇所を公募し、地域や市町村からの要望とともに、事業箇所を決定する府民参加型の新しい公共事業の手法です。
これにより、府民のみなさんの自らの地域を良くしようとする気持ちや府の施設、公共事業に対する関心を高めていただくとともに、地域に密着した身近な安心・安全の向上を図ります。

平成21年度に全国初の「府民協働型」の公共事業として始まった府民公募型整備事業は、平成30年度に府民協働型インフラ保全事業にリニューアルしました。

 

技術審査結果(平成30年度~)

令和4年度技術審査

令和3年度技術審査

令和2年度技術審査

 

 

令和元年度技術審査

平成30年度技術審査

進捗状況(平成30年度~)

進捗状況

 

事業委員会結果(平成29年度以前)

平成29年度委員会

平成28年度委員会

平成27年度委員会

平成26年度委員会

平成25年度委員会

平成24年度委員会

 

お問い合わせ

南丹広域振興局地域連携・振興部 総務防災課

亀岡市荒塚町1-4-1

ファックス:0771-24-4683

n-c-somubosai@pref.kyoto.lg.jp