ここから本文です。

農業制度資金(融資)のご案内

農業制度資金のご案内

農業制度資金とは

農業制度資金とは、国や地方公共団体が農協や日本政策金融公庫等と協力して、政策に合致する経営を行う農業経営者等へ、低利または無利子で行う融資のことです。

<主な制度資金概要>

制度資金の借入資格や条件等については、代表的な事項のみを載せていますので、借り入れを希望される場合は、最寄りの農協、日本政策金融公庫、市町村役場、府広域振興局、農業改良普及センターなどにご相談ください。
農業経営改善関係資金(農業近代化資金、農業改良資金、スーパーL資金、経営体育成資金)については、上記のいずれの窓口でも受け付けています。

農業信用保証保険制度について

農業者の方が農協等から資金を借り入れる場合、府農業信用基金協会がその債務を保証する制度があります。資金の種類、借入予定額、他の負債状況等によって違いがありますので、詳しくは窓口でご相談ください。

問い合わせ先:京都府農業信用基金協会(外部リンク)(TEL:075-661-1332)


新型コロナウィルス感染症の影響に対する支援策はこちら

災害や社会・経済環境の変化等に対応し、経営の安定を図るための資金

農業制度資金の中には、災害や原材料費の高騰などによる一時的な経営環境の悪化に対応して、農業経営の安定を図るための資金として農林漁業セーフティネット資金があります。(詳しくは日本政策金融公庫のホームページ(外部リンク)等もご覧ください。)

農業制度資金に関するリンク

農林水産省経営局(外部リンク) 農業制度資金一般につき説明されています。

日本政策金融公庫(農林水産事業)(外部リンク) 日本政策金融公庫(農林水産事業)所管の農業制度資金につき、詳細に説明されています。

お問い合わせ

農林水産部経営支援・担い手育成課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5039

ninaite@pref.kyoto.lg.jp