ここから本文です。

災害に強い施設園芸づくり月間について

災害に強い施設園芸づくり月間について

近年、京都府でも大雨や大雪による災害により、多くの園芸施設が被災しました。

国では、台風前の6月と降雪前の11月を「災害に強い施設園芸づくり月間」と定めています。

今一度、「園芸ハウス台風対策」マニュアルを参考に被害の未然防止・軽減対策を徹底しましょう。

参考資料

1.園芸ハウス台風対策マニュアル(普及版)(PDF:4,409KB)

2.園芸ハウス台風対策マニュアル(詳細版)(PDF:8,560KB)

以下、農林水産省作成資料

3.別添(災害に強い施設園芸づくり月間(6月))(PDF:334KB)

4.別紙1(生産者が自分でできる補強資材等によるパイプハウスの構造強化対策)(PDF:2,003KB)

5.別紙2(農業用ハウスの被害防止に向けた台風前のチェックリスト)(PDF:206KB)

6.別紙3(自然災害等のリスクに備えるためのチェックリストと農業版BCP)(PDF:1,501KB)

7.別紙4(自然災害に備えて農業版BCPを作成してみましょう!)(PDF:916KB)

8.別紙5(施設園芸農家のための園芸施設共済)(PDF:1,300KB)

9.別紙6(あなたの地域にもリスクは存在します(施設園芸向け))(PDF:812KB)

10.別紙7(「収入保険」は様々なリスクから農業経営を守ります)(PDF:1,720KB)

お問い合わせ

農林水産部農産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4974

nosan@pref.kyoto.lg.jp