ホーム > 産業・しごと > 農林水産業・農山漁村 > 農業を活かし農家を支える > 京都府都市農業振興アクションプランについて

ここから本文です。

京都府都市農業振興アクションプランについて

京都府都市農業振興アクションプランについて

 都市農地に対する宅地需要の沈静化や都市農業に対する住民評価の高まり等により都市農業を取り巻く状況が変化する中、平成27年に都市農業振興基本法が制定されました。その結果、都市農業に関連する法律や制度等の整備や新たな施策の展開により、都市農業の振興が図られています。
 京都府においても、京の食文化を支えてきた京野菜や宇治茶等の生産に加え、防災や国土・環境の保全等の多面的な機能を有する都市農業の振興を図るため、農業経営体の経営基盤強化や多様な主体による農地の活用、都市住民の農業理解の促進に必要な施策を推進していきます。

 

平成30年度「京都府都市農業振興アクションプラン」を決定しました。

 「京都府都市農業振興アクションプラン」(中間案)について、府民の皆さまから御意見を募集いたしましたところ、貴重なご意見をいただきありがとうございました。
 お寄せいただいた御意見及びこれに対する府の考え方を下記のとおり公表します。
 また、御提出いただいた府民の皆さまの御意見を十分に考慮し、「京都府都市農業振興アクションプラン」をとりまとめましたので、あわせて公表します。

  1. 意見募集期間
    平成30年10月9日(火曜日)から平成30年11月5日(月曜日)まで
  2. 意見提出者数(提出意見数)
    8名(19件)
  3. 意見の要旨とこれに対する府の考え方(PDF:199KB)
  4. 京都府都市農業振興アクションプラン(最終決定版)(PDF:1,309KB)

【参考:パブリックコメントの実施について

 

検討会議の開催

  • 第1回検討会議(平成30年7月26日(木曜))
  • 第2回検討会議(平成30年8月7日(火曜))
  • 第3回検討会議(平成30年8月17日(金曜))
  • 第4回検討会議(平成30年11月12日(月曜))

 

検討委員 注※敬称略、五十音順

大原 千鶴 (料理研究家)
岡田 知弘 (京都大学大学院経済学研究科 教授)
香川 文庸 (龍谷大学農学部 教授)
加藤 百合子(株式会社エムスクエア・ラボ 代表取締役社長)
柴田 弘美 (京都生活協同組合 副組合長)
宿院 惠 (京都市産業観光局農林振興室農政企画課 課長)
新川 達郎 (同志社大学大学院総合政策科学研究科 教授)
安本 洋一 (一般社団法人京都府農業会議 専務理事)
渡邉 幸浩 (農業者、JA京都市青壮年部長)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部経営支援・担い手育成課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5039

ninaite@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?