トップページ > 産業・雇用 > 起業・産業立地 > 京都府織物・機械金属振興センター > 『ジャパン・テキスタイル・コンテスト2021』 4年連続受賞!

ここから本文です。

『ジャパン・テキスタイル・コンテスト2021』 4年連続受賞!

 当センターが開発した生地「バイオマスプラスチック糸のジャカードプリーツ」が、「ジャパン・テキスタイル・コンテスト2021」で、エコロジー賞を受賞しました!
 当センターの受賞は、2018年度「14デニールジョーゼット×オーガンジー」、2019年度「丹後ソフトちりめん」、2020年度「空気に漂うジョーゼット」の優秀賞受賞に引き続き、4年連続となりました。
 また、今回の受賞者のうち、3年以上連続して受賞したのは当センター徳本主任研究員のみです。

 バイオマスプラスチック糸のジャガードプリーツ

 「バイオマスプラスチック糸のジャカードプリーツ」は、バイオマスプラスチック糸に強撚加工をする方法を開発し、よこ糸に用いてジャカードと組み合わせることで、プリーツと伸縮性を表現しました。
 バイオマスプラスチック100 %であり、いつかある日、分解が始まりぼろぼろになる素材であるため、このコンセプトが理解されるシチュエーション(オートクチュール等)での利用を提案していきます。

 素材に関する情報は、技術支援課 徳本主任研究員までお問い合わせください。(0772-62-7402)

〈今後の普及〉

  • 丹後織物産地で一般的な設備(撚糸機及び織機等)で製造が可能な素材であり、産地企業への技術移転を行っていきます。
  • 令和4年2月8日~10日に東京ビッグサイトで開催されるギフト・ショー(SOZAI展)に出展し、展示会で得た人脈やニーズといった情報も産地企業に提供していきます。

お問い合わせ

商工労働観光部産業労働総務課 織物・機械金属振興センター

京丹後市峰山町荒山225

ファックス:0772-62-5240

oriki-kikakurenkei@pref.kyoto.lg.jp