ここから本文です。

受託研究・共同研究制度

 当センターでは、産業の振興のため、企業等から、新技術や新製品の開発、その他技術的な課題を解決するための研究、調査及び試験分析を受託及び共同研究します。

 自社での研究や依頼試験等では困難な場合など、まずはお問い合わせ、ご相談ください。

受託研究等の手順

1 お問合せ、ご相談

 委託を希望される研究等の目的、内容等を伺います。

2 事前打合せ

 実施の要領や契約手続等についてご説明します。
 研究等の内容、期間、経費(受託料)、その他必要事項について打合せを行い、詳細を取り決めます。

3 申込書の提出

 詳細が決まりましたら、申請書をご提出ください。

  受託研究等申込書(ワード:19KB)
  受託研究等申込書(PDF:46KB)

4 契約の締結

 お申込の内容を当センターで協議、審査し、受託を決定しましたら、契約書又は受諾書により契約を交わします。

5 受託料(委託料)の納付

 当センターからお渡しする納入通知書により、受託料(委託料)をお支払いください。

6 研究等の実施

 受託料(委託料)の支払いを確認後、研究等を実施します。

7 結果の報告

 研究等の終了後、当センターから結果を報告します。

共同研究等の手順

 共同研究を希望される場合など、まずはお問い合わせ、ご相談ください。

1 お問合せ、ご相談

 共同研究を希望される研究等の目的、内容等を伺います。

  京都府織物・機械金属振興センターの共同研究に関する指針(PDF:127KB)

2 事前打合せ

 共同研究に関する指針や共同研究手続等についてご説明します。

 研究等の内容、期間、その他必要事項について打合せを行い、詳細を取り決めます。

3 共同研究の申出

 詳細が決まりましたら、共同研究者から共同研究申出書をご提出ください。

  共同研究申出書(様式例の1)(ワード:17KB)

4 共同研究の決定及び実施

 申出書の内容を当センターで審査し、共同研究の実施が決定しましたら、共同研究実施通知書により通知しますので、共同研究を実施します。

5 共同出願依頼書の提出

 共同研究の実施中及び共同研究の終了後、共同で特許を出願する場合、共同出願依頼書をご提出ください。

  共同出願依頼書(様式例の3)(ワード:17KB)

6 共同研究結果の報告

 共同研究の終了後、当センターに共同研究結果報告書をご提出ください。

  共同研究結果報告書(様式例の4)(ワード:17KB)

お問合せ先

【化学】企画連携課 連携支援グループ 0772-62-7401

【織物】技術支援課 織物グループ 0772-62-7402

【機械金属】技術支援課 機械金属グループ 0772-62-7403

お問い合わせ

商工労働観光部産業労働総務課 織物・機械金属振興センター

京丹後市峰山町荒山225

ファックス:0772-62-5240

oriki-kikakurenkei@pref.kyoto.lg.jp