トップページ > 暮らし・環境・人権 > 環境・自然・動植物 > 化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)について

ここから本文です。

化学物質排出把握管理促進法(PRTR法)について

「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(化管法、PRTR法)」では、有害性、蓄積性等のある多種多様な化学物質について、環境中への排出量及び事業所外への移動量のデータを把握、集計し、公表する「PRTR制度」が定められています。

PRTR制度によって、住民の方は、事業者が取り扱っている化学物質の種類やその排出量及び移動量等を知ることができます。

届出対象事業者は、毎年度、1年間の対象化学物質の環境への排出量等を自ら把握し、翌年度にその結果を国に届け出ることが義務付けられています。

国はそのデータを整理・集計し、公表します。

また、国は、家庭や農地、自動車などから排出されたPRTR法届出対象外の化学物質の量についても推計します。

PRTRの届出について

令和3年度排出・移動量の把握結果の届出期間は、令和4年4月1日(金曜日)から6月30日(木曜日)まで(電子届出を行う場合は令和4年8月1日(月曜日)まで)です。

届出については、「PRTRの届出要件及び届出書提出方法・窓口について」のページを御覧ください。

令和2年度の集計結果

平成21年度以前とは対象物質が異なることに御注意ください。物質別排出量・移動量の表には新旧の号番号を付しております。

過去の集計結果について(概要のみ)

事業者による対象物質の排出等が行われた翌年の届出による集計結果であり、後に提出された変更届等により、国が公表している最新のデータと差が生じている場合があることに御注意ください。

個別事業所のPRTRデータについて

個別事業所のPRTRデータは、以下のいずれかの方法で入手することができます。

(1)ホームページ上で閲覧

環境省の次のホームページでは、個別事業所のPRTRデータを地図から閲覧することができます。
環境省PRTRインフォメーション広場(PRTRマップ)へのリンク(外部リンク)

(2)ホームページからダウンロード

環境省、経済産業省又は独立行政法人製品評価技術基盤機構のホームページからPRTRデータをダウンロードすることができます。(以下のリンクから移動できます。ダウンロードできる内容については、いずれの機関においても同じです。)
環境省ホームページへのリンク(外部リンク)
経済産業省ホームページへのリンク(外部リンク)
独立行政法人製品評価技術基盤機構ホームページへのリンク(外部リンク)

(3)開示請求

環境省などの関係省庁に対して、PRTRデータの開示請求をすることができます。都道府県では受け付けておりませんので御注意ください。
参考:環境省ホームページ「開示請求の手続き」(外部リンク)

 

PRTR関連リンク集

それぞれの機関のPRTR関連のサイトにリンクしています。

お問い合わせ

府民環境部環境管理課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

kankyoka@pref.kyoto.lg.jp