トップページ > 重要文化財京都府庁旧本館修理検討専門家会議(第1回)の開催について

ここから本文です。

重要文化財京都府庁旧本館修理検討専門家会議(第1回)の開催について

1日時

令和4年8月8日(月曜日)午後2時から午後4時まで(予定)

2場所

京都府庁旧本館2階2-N会議室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

3内容

重要文化財京都府庁旧本館の修理検討について

4公開・非公開の別

公開

5傍聴手続き

(1)定員5名

(2)受付

傍聴は事前申込制とします。傍聴を希望される方は、8月5日(金曜日)午後5時までに府有資産活用課へ電話又はFAXでお申し込みください。定員になり次第、受付を終了します。

(3)注意事項

傍聴に当たっては、下記「傍聴要領」に記載された事項を守っていただくこととなります。

6問い合わせ先

府有資産活用課資産管理係

電話075-414-5433

FAX075-414-5450

傍聴要領

1傍聴する場合の手続き

(1)傍聴は事前申込制とし、傍聴を希望される方は、会議の前日(ただし、会議の前日が府の休日に当たるときは、さらにその前日(府の休日でない日))の午後5時までに事務局へFAX又は電話でお申し込みください。

(2)定員になり次第、申込みの受付は終了します。

(3)傍聴の申込みをされた方は、会議の開会予定時刻の15分前までに、事務局の指示に従って会場に入室してください。

2傍聴に当たって守るべき事項

(1)会議開催中は、静粛に傍聴し、会話等会議の静ひつを乱す行為はしないこと。

(2)のぼり、旗、プラカード、鉢巻き、たすき、ゼッケンその他示威のために利用すると認められるものを携帯又は着用しないこと。

(3)会議における発言に対して批評その他の意見を表明し、又は拍手その他の方法により公然と賛否を表見しないこと。

(4)会場においては飲食又は喫煙しないこと。

(5)会場において、写真撮影、録画、録音等を行わないこと。

(6)その他会議の議事運営に支障となる行為をしないこと。

3会議の秩序の維持

(1)上記2の他、傍聴される方は、係員の指示に従ってください。御不明な点は、係員にお聞きください。

(2)傍聴される方が以上のことを守られない場合は、退場していただくことがあります。

(3)会議中、会議の秩序維持ができなくなった場合及び緊急的に公開できない事項を取り扱う必要が生じた場合は、会議を途中で非公開とする場合があります。

 

お問い合わせ

総務部府有資産活用課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5450

huyushisan@pref.kyoto.lg.jp