トップページ > 府政情報 > 採用情報・試験案内 > 採用情報・試験案内(新着情報) > 職員インタビュー/育児と仕事の両立(女性職員)

ここから本文です。

職員インタビュー/育児と仕事の両立(女性職員)

経歴の所属名は、発令当時のものです。(組織改正により、現在の所属名と異なる場合もあります。)

辻井 綾(平成17年度採用)

辻井さん経歴

平成17年4月 保健福祉総務室
平成21年4月 秘書課
平成26年5月 担い手支援課
平成29年7月 産休・育休
平成31年4月 復職 経営支援・担い手育成課
令和2 年5月 産休・育休
令和3 年4月 復職 経営支援・担い手育成課 現在
 


上司・同僚からのサポートでスムーズに職場復帰

育児と仕事を両立する上で、大事にしていることを教えてください。

子育てをしていると、いつ子供の体調不良でお休みをすることになるか分からないため、常に仕事は前倒しでやること、係内での情報共有を意識しながら業務をこなしています。

また、休みの日は仕事のことは忘れて子どもとの時間を大事にしています。

育児休業から復職される際、不安はありましたか?

辻井さん2特に育児時間等の取得により、勤務時間を短縮しての復帰だったので、割り振られた仕事が限られた時間の中でこなせるのか、すぐに仕事のペースに戻れるのか、帰宅後に家の事もこなしながら子供との時間をどう確保できるのか不安でした。

最初は仕事のペースがつかめず、業務をこなすのに時間がかかっていましたが、上司や同僚からのフォローや、係内での情報共有も徹底することで、乗り越えられました。

子どもの発熱などで急に休むこともあるので、それを想定したスケジュール管理なども意識しています。

また、今の職場には同世代の子育て中の職員が多く、家事の時短方法を共有したり、家族の話をしたりと、いい息抜きの時間になっています。

受験生に向けたメッセージをお願いします。

子育てをしながらでも、十分やりがいのある仕事ができる職場だと思います。

一緒に働ける日を楽しみにしています。

(令和3年11月取材)

お問い合わせ

人事委員会事務局 

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5638

jinjii-soumu@pref.kyoto.lg.jp