ここから本文です。

「京都の出版社に聞く」開催報告(第1回)

京都府立京都学・歴彩館では、今年度、京都の出版社の方に、自社のことや刊行している出版物のこと、ご自身の日々の仕事内容等についてご講演いただく、「京都の出版社に聞く」を開催しています。この度、第1 回目として、京都新聞出版センターの方をお招きして開催しました。

  • 日時
    平成30年5月25日(金)18:30~20:00
  • 場所
    京都府立京都学・歴彩館2階 京都資料総合閲覧室 一般閲覧席
  • 参加者数
    31名
  • 内容
    (1)講演 京都新聞出版センター 編集部課長 佐々木教雄氏
    当館所蔵の貴重書等を紹介する、京都新聞での連載記事が書籍化された『遊びをせんとや』や、過去に編集を担当した資料等を例に、編集の裏話や本の流通等について語られました。
    また、新聞社の中の出版社の役割や、新聞連載が図書になる際の権利関係についてなど、京都新聞出版センターならではのお話もしていただきました。

    (2)展示資料自由閲覧
    京都新聞出版センターが発行する資料、約30冊を会場に展示しました。
  • 当日の様子
    幅広い年齢層の方が参加され、参加者からの質問も活発に行われ、京都の出版社に対する関心の高さが伺えました。
    終了後も参加者が個別に質問をし、講演者と積極的に対話をしていらっしゃいました。また、終了後、講演中に話題に挙がった本を中心に、熱心に展示資料を閲覧されていました。

 講演の様子

 出版者に聞く第1回その1  出版者に聞く第1回その2

 展示資料閲覧の様子

 出版者に聞く第1回その3

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?