トップページ > 防災・防犯 安心・安全 > 危機管理・防災 > 京都府の危機管理・防災 > 北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する声明(令和4年11月18日)

ここから本文です。

北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する声明(令和4年11月18日)

 本日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本海上の我が国の排他的経済水域内に落下したと推定されるとのことである。

 北朝鮮による度重なる弾道ミサイルの発射という暴挙は、我が国の安全保障にとって極めて深刻かつ重大な脅威であり、国連安保理決議に明白に違反するもので、北東アジア地域のみならず、国際社会の平和と安定を損なう行為である。

 特に、日本と環日本海諸国が平和と安全を希求していく上で、極めて遺憾なものであり、断じて容認できるものでなく、京都府民の生命と財産の安全を守る立場から、強く抗議するものである。

 

令和4年11月18日

京都府知事 西脇 隆俊

京都府議会議長 菅谷 寛志

お問い合わせ

危機管理部災害対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4477

saigaitaisaku@pref.kyoto.lg.jp