ホーム > チャレンジ・バイ認定企業(商品) 株式会社aceRNA Technologies

ここから本文です。

チャレンジ・バイ認定企業(商品) 株式会社aceRNA Technologies

チャレンジ・バイとは、京都府内中小企業様の優れた新商品・サービスを認定・公表・PRし、府庁での率先購入枠の設定その他販売促進を強力に支援する制度です(認定対象商品:販売開始してから5年以内の新商品であって、独自性等を有するもの)

チャレンジ・バイ認定企業(認定商品)一覧

企業名

株式会社aceRNA Technologies(外部リンク)

事業内容

RNAスイッチの製造及び販売、創薬支援

新製品の名称

RNA Switch®シリーズ

認定日

令和2年3月16日

新製品の概要

 RNA Switch®シリーズは、京都大学iPS細胞研究所の齊藤博英教授らによって発明された「RNAスイッチ」技術を用いた製品シリーズです。

本製品は、マイクロRNAを認識する配列と、マーカー遺伝子から構成され、人工的に作製したメッセンジャーRNAです。マーカー遺伝子に蛍光タンパク質やアポトーシス(細胞死)誘導因子を用いることにより、細胞の識別・選別が可能です。

本製品が細胞内に導入された際、目的のマイクロRNAが細胞内に存在する場合、本製品は分解されますが、存在しなければ蛍光タンパク質又はアポトーシス誘導因子を発現するため、発光又は細胞死という形で細胞の識別や選別を行うことが可能です。

現在は、iPS細胞用、心筋細胞用の細胞識別・選別試薬として販売しております。1つの試薬につき、6万円で提供されています。

※メッセンジャーRNA:タンパク質の配列をコードするRNA(リボ核酸)により構成された物質。役目を終えると分解される。

 

 

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?