ここから本文です。

チャレンジ・バイ認定企業(商品)コーデンシ株式会社

チャレンジ・バイとは、京都府内中小企業様の優れた新商品・サービスを認定・公表・PRし、府庁での率先購入枠の設定その他販売促進を強力に支援する制度です(認定対象商品:販売開始してから5年以内の新商品であって、独自性等を有するもの)

チャレンジ・バイ認定企業(認定商品)一覧

企業名

コーデンシ株式会社(外部リンク)

事業内容

光技術を応用した光半導体(IC)及び、光センサー・光複合部品の設計・開発・販売

新商品の名称

ワイヤレス光電センサー

認定日

令和5年11月24日

新製品の概要

 本商品は、従来のマット型センサーに代わるマット部分が物理的に存在しない、衛生的かつ安全な離床検出機器です。

【商品の特徴】

・マット部分が物理的に存在しない

 従来の離床検出機器は、マットの上に人が載った際に検出応答をするものが多いですが、本商品は当社の光センシング技術を用いて、マット状の空間の物体有無を把握するため、物理的なマットが存在しなくても人の検出が可能でナースコール等に報知します。

・衛生的かつ安全である

 物理的なマットが存在しないため、従来のマット型で発生している、汚れや破損などの問題は発生しません。また、せん妄状態の患者は、マットを床にあいた「穴」と認識し、回避行動による転倒事故発生のリスクもありましたが、マットが無いことで安全性の確保にも繋がります。

・検出エリアの推定が容易

 光や音波を用いて検出を行う商品は、検出エリアが目に見えないため、設置が難しいといった問題がありますが、本商品は筐体に正対する位置に検出エリアが存在しているため、ナース側からは一目で検出エリアを推定することができ、設置が容易です。

【商品写真】

商品写真です。 商品設置写真です。

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp