ここから本文です。

チャレンジ・バイ認定企業(商品)株式会社ナールスコーポレーション

チャレンジ・バイとは、京都府内中小企業様の優れた新商品・サービスを認定・公表・PRし、府庁での率先購入枠の設定その他販売促進を強力に支援する制度です(認定対象商品:販売開始してから5年以内の新商品であって、独自性等を有するもの)

チャレンジ・バイ認定企業(認定商品)一覧

企業名

株式会社ナールスコーポレーション(外部リンク)

事業内容

  • 化粧品、医薬部外品、医薬品、およびこれらの原料の研究開発、製造と販売
  • 天然物(林・農・水産)の分析、機能性物資の抽出、創製および販売
  • 化粧品、医薬部外品、香料、農薬などに関する調査・創製などの企画およびコンサルテーション

新商品の名称

ナールスナース(保湿ハンドクリーム)

認定日

令和6年2月9日

新商品の概要

本商品は、当社オリジナルの化粧品原料である、ナールスゲン®を配合した保湿ハンドクリームです。

【新商品の特徴】

  • 当社オリジナルの化粧品原料ナールスゲン®(特許2010-099957)

 京都大学化学研究所の平竹潤教授グループと大阪市立大学大学院の小島明子准教授グループとの共同研究の成果を基にして作られた当社オリジナルの化粧品素材ナールスゲンには、ヒト皮膚の表皮細胞を活性化し、抗酸化物質としてよく知られるグルタチオンの産生を促進する機能があります。その内因性グルタチオンは、紫外線などによる活性酸素種の発生を抑制して、細胞の傷害などを抑える働きがあります。一方、皮膚の少し内側にある真皮における繊維芽細胞を活性化して、コラーゲンの生合成を促進する働きもあり、同じく、繊維状のタンパク質であるエラスチンの産生も促します。また、これらの働きをよくするためのヒートショックプロテインの産生も増やす特徴があり、ヒアルロン酸の産生も高める作用が確認されております。これらは、いずれも皮膚のバリア機能を正常化する成分ですので、保湿などの効果に繋がります。

 また、理化学研究所との共同研究において、創傷修復促進の鍵因子であるTGFβの作用を増強することが確認されています。(特許2019-513617)

  • 保湿成分ナールスゲン® 配合で、荒れやすい手肌をうるおいヴェールで護る。
  • 天然由来成分99 %でハリと透明感を育む。
  • カプセル化処方で肌のすみずみ(角層)まで成分を届ける。
  • 肌にやさしい7つのフリー(無香料、無着色、防腐剤不使用、鉱物油不使用、シリコーンフリー、エタノールフリー、石油系界面活性剤フリー)。

商品写真

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp