トップページ > 府政情報 > 附属機関及び懇談会等の会議の公開について > 京都府環境影響評価専門委員会 > 京都府環境影響評価専門委員会の結果概要(令和2年7月17日(金曜日))

ここから本文です。

京都府環境影響評価専門委員会の結果概要(令和2年7月17日(金曜日))

1日時

令和2年7月17日(金曜日)午前9時半から正午まで

2場所

ホテルルビノ京都堀川「平安の間」

(京都市上京区東堀川通下長者町)

3出席者

【委員】

渡邉委員長、上田委員、大下委員、勝見委員、佐古委員、清水委員、高野委員、田中委員、成瀬委員、布野委員、吉村委員

【事業者】

枚方京田辺環境施設組合、八千代エンジニヤリング株式会社(5議題の(2)のみ)

【関係機関】

中丹東保健所(5議題の(1)のみ)

京田辺市、大阪府、枚方市、山城北保健所(5議題の(2)のみ)

【事務局】

技監、環境管理課長、その他関係職員

【傍聴者】

7名

4公開・非公開の別

(1)(仮称)若狭嶺南風力発電事業に係る計画段階環境配慮書について

公開

(2)枚方京田辺環境施設組合可燃ごみ広域処理施設整備事業に係る環境影響評価準備書について

一部非公開

(審議内容が京都府情報公開条例第6条第5号に掲げる情報を含むものであったため、附属機関及び懇談会等の会議の公開に関する指針の「3会議の公開の基準」により非公開とした。)

5議題

(1)(仮称)若狭嶺南風力発電事業に係る計画段階環境配慮書について
(2)枚方京田辺環境施設組合可燃ごみ広域処理施設整備事業に係る環境影響評価準備書について

6議事要旨

(1)(仮称)若狭嶺南風力発電事業に係る計画段階環境配慮書について

●事務局から専門委員会意見案を説明し、同案について意見交換を行った。

●同案の一部語句を修正したものを専門委員会意見とすることとなった。

(2)枚方京田辺環境施設組合可燃ごみ広域処理施設整備事業に係る環境影響評価準備書について

●事業者から準備書の概要説明を受けた後、質疑応答を行った。主な意見は以下のとおり。

(大気環境)

・予測、評価に当たっての大気シミュレーションの方法等

・従来に比べて騒音の最大値の変化の影響

(水、地質・土壌環境)

・大雨による影響

(動物・植物・生態系)

・ミゾコウジュ、オオタカへの対応

(景観)

・事後調査の対応

(廃棄物等)

・最新情報の取入の必要性

(温室効果ガス等)

・使用車両の燃料の考え方

●次回専門委員会では答申案について意見交換する予定(11月頃に開催予定)。

議事要旨の詳細(PDF:463KB)

7配付資料

次第、資料1、2(PDF:448KB)

資料3、4(PDF:1,005KB)

資料5(PDF:1,037KB)

資料6(PDF:354KB)

資料7(PDF:224KB)

資料8~10(PDF:573KB)

お問い合わせ

府民環境部環境管理課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

kankyoka@pref.kyoto.lg.jp