ホーム > 府政情報 > 附属機関及び懇談会等の会議の公開について > 青少年健全育成審議会(営業対策部会)の議事要旨

ここから本文です。

青少年健全育成審議会(営業対策部会)の議事要旨

 

1 開催日時

平成23年3月18日(金曜日)  午後4時00分から4時40分まで

2 場所

ルビノ京都堀川「ひえい」 京都市上京区東堀川通下長者町下ル

3 出席者

【委員】
津守俊一部会長、瀬川晃委員、北村和生委員、髙山佳奈子委員、篠原實委員、齊藤靖子委員、礒川裕美子委員、秦陽子委員、西脇悦子委員、西村佳子委員、石神美智子委員、岡田正弘委員、木島早苗委員、島田香委員、中嶋守委員(計15名)

【専門委員】
魚井宏泰専門委員 

【事務局】姫野青少年課長ほか

4 議題

(1)有害図書類の指定について(第231回) 
(2)薬物犯罪等を誘発・助長し、青少年の健全な育成を阻害するおそれのある有害図書類の指定について(第232回)
(3)有害図書類の緊急指定状況の報告について(第229回、第230回)
(4)有害図書類に係る団体指定について 
 

5 審議内容(結果及び主な意見)

  (1)有害図書類の指定について(第231回)
      異議なく承認された。
 (2)薬物犯罪等を誘発・助長し、青少年の健全な育成を阻害するおそれのある有害図書類の指定について(第232回) 
      異議なく承認された。 
 (3)有害図書類の緊急指定状況の報告について 
      異議なく承認された。
 (4)有害図書類に係る団体指定について 
         異議なく承認された。 
 

 主な意見・質疑応答

 (2)薬物犯罪等を誘発・助長し、青少年の健全な育成を阻害するおそれのある有害図書類の指定について(第232回) 
・ マリファナの成分の一つはたばこよりも毒性がある部分では少ないという部分だけ取り上げてセンセーショナルに言われるが、大麻精神病、幻覚の部分が隠されていると思うとの意見が出された。
・  約25年前に初版が発行された図書(今回諮問された図書)がこれまで有害図書類に指定されなかったのはどうしてかとの質問があり、書店での販売状況を見 て、今回の指定に至ったとの説明がなされた。

 
(4)有害図書類に係る団体指定について
・ 有害図書類の指定は京都府のみに適用されるものなのか、他府県と連携をして指定をしているのかとの質問があり、他府県の動向を見ながら指定をするということもあるが、京都府の条例であるので京都府のみに適用されるとの説明がなされた。
・ インターネットによる図書購入についてもチェックをしているかとの質問があ り、インターネットによる購入については、京都府域を越えれば条例の対象から外れ ていくということにならざるを得ないとの説明がなされた。

 

 

  

 

 

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(青少年担当)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp

健康福祉部家庭支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kateishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?