ホーム > 府政情報 > 附属機関及び懇談会等の会議の公開について > 京都府青少年健全育成審議会(営業対策部会)の議事要旨

ここから本文です。

京都府青少年健全育成審議会(営業対策部会)の議事要旨

1 開催日時

平成16年6月28日(月曜日)  午後2時05分から4時13分まで

2 場所

京都ガーデンパレス「祇園」 京都市上京区烏丸通下長者町上ル龍前町605番地

3 出席者

【委員】
初宿正典委員、瀬川晃委員、木村英男委員、篠原實委員、北村素子委員、尾瀬貞子委員、四方みち子委員、西村佳子委員、石神美智子委員、貴田稔委員、長谷川隆一委員、岡田輝雄委員、木島早苗委員、奥野義正委員、山本一雅委員、柴田重德委員(計16名)
※2名の委員については代理出席
山本委員の代理:谷川府警本部少年課長
柴田委員の代理:芝田京都市勤労福祉青少年課長

【事務局】 花木青少年課長ほか関係職員

4 議題

議事

(1)  青少年健全育成条例の見直しについて

(2)  有害図書類の指定について

(3)  有害図書・ビデオの緊急指定状況の報告について

報告

  • 「青少年の非行問題に取り組む全国強調月間」(7月)の取組等について

5 審議内容(結果及び主な意見)

(1)最近の青少年を取り巻く社会環境の変化に対応するため、青少年健全育成条例の全般的な見直しについて審議を行い、漫画喫茶や自動販売機等の問題について、条例による対応を図っていく方向で合意した。

(2)第148回有害図書類の指定(案)について、異議なく承認された。

(3)第146~147回有害図書類の緊急指定について、異議なく承認された。

主な意見

青少年健全育成条例の見直しについて

  • 有害図書類 具体的区分陳列方法を定めることは、規定を明確化する意味からも望ましい。
  • 自動販売機等 京都のイメージを損なう大きな問題であり、強い姿勢で臨むべき。
  • 深夜外出 最近の社会状況を考慮し、保護者や営業者を含めた規定にするべき。
  • 漫画喫茶等 青少年による深夜を含めた利用実態があるのであれば、一定の規制を行うべき。
  • インターネット 大きな社会問題であり、なんらかの規定が必要である。
  • 生セラ 府内における実態などを踏まえ、再度よく検討してもらいたい。
  • 質受古物買取 万引き等については、業者の自己防衛なりの対応が基本である。保護者には、持ち物など子どものことにもっと関心を持ってほしい。

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(青少年担当)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp

健康福祉部家庭支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kateishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?