ホーム > 府政情報 > 附属機関及び懇談会等の会議の公開について > 京都府青少年健全育成審議会(全体会)の議事要旨

ここから本文です。

京都府青少年健全育成審議会(全体会)の議事要旨

1 開催日時

平成17年3月28日(月曜日)  午後2時00分から3時20分まで

2 場所

ルビノ京都堀川 2階「銀閣」 京都市上京区東堀川通下長者町

3 出席者

【会委員】
初宿正典委員、瀬川晃委員、山愛美委員、北村和生委員、島津吉弘委員、稲荷義晴委員、木村英男委員、篠原実委員、北村素子委員、四方みち子、西村佳子委員、橋村暁子委員、貴田稔委員、長谷川隆一委員、岡田輝雄委員、木島早苗委員、小林淳委員、奥野義正委員、山本一雅委員、柴田重德委員(計21名
※3名の委員については代理出席
奥野委員の代理:角南府教委社会教育課長
山本委員の代理:杉山府警本部少年課長
柴田委員の代理:芝田京都市勤労福祉青少年課長

【事務局】 花木青少年課長ほか関係職員

4 議題

(1)  報告事項

ア 営業対策部会の審議状況について
イ 京都府青少年の健全な育成に関する条例の一部改正について
ウ 新京都府青少年プランの推進について
エ 少年非行等の状況について
オ まなび教育推進プランについて

(2)  議事

ア 条例改正に係る「自主的努力基準」及び「有害指定認定基準」の策定等について
イ その他

5 審議内容(結果及び主な意見)

(1)条例改正に係る「自主的努力基準」及び「有害指定認定基準」の策定等について、次回の営業対策部会で両基準案を審議することとされた。

主な意見

京都府青少年の健全な育成に関する条例の一部改正について

  • 今回の条例改正により、営業者として、同業他社・団体とより連携を強めて、青少年の健全育成に向けて、取り組んで行かなければならないと感じている。

条例改正に係る「自主的努力基準」及び「有害指定認定基準」の策定等について

  • 両基準策定後は、業界として基準にそって、さらに厳しく取り組んでいく必要があるものと認識している。

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(青少年担当)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp

健康福祉部家庭支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kateishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?