ホーム > 府政情報 > 附属機関及び懇談会等の会議の公開について > 京都府青少年健全育成審議会(営業対策部会)議事要旨

ここから本文です。

京都府青少年健全育成審議会(営業対策部会)議事要旨

1 開催日時

平成17年12月12日(月曜日)  午前10時30分から11時40分まで

2 場所

ルビノ京都堀川「ひえい」 京都府京都市上京区東堀川通り下長者町下ル3-7

3 出席者

【委員】
初宿正典委員、瀬川晃委員、北村和生委員、木村英男委員、篠原實委員、北村素子委員、頓宮薫委員、西脇悦子委員、西村佳子委員、石神美智子委員、貴田稔委員、長谷川隆一委員、岡田輝雄委員、木島早苗委員、三木和幸委員、柴田重德委員(計16名)

【事務局】 花木青少年課長ほか関係職員

4 議題

議事

(1)  有害図書類の指定について

  • 家庭用テレビゲームソフト
  • 図書、ビデオ等(第166回)

(2)  有害図書類の緊急指定状況の報告について(第161回~165回)

報告

(1)  大阪府、兵庫県における青少年健全育成条例の改正状況等について

(2)  青少年健全育成のための有害環境対策推進事業の実施状況等について

(3)  ユース2005青少年育成大会の開催結果について

5 審議内容(結果及び主な意見)

(1)有害図書類の指定(家庭用テレビゲームソフト及び図書・ビデオ等(第166回))について、異議なく承認された。

(2)第161~165回有害図書類の緊急指定について、異議なく承認された。

主な意見

有害図書類の指定について(家庭用テレビゲームソフト)

  • ゲームは、有害指定を行うべき内容である。しかし、現状の罰則であれば、指定しても違反する業者が多いのではないか。罰則をもっと厳しくするべき。
  • ゲームがこんなにひどい状況になっていることを改めて認識をした。青少年に対して販売を規制するのは当然であるが、企業に対しても、こんなものを販売するのはおかしいという認識を持ってもらう必要がある。
  • テレビゲームには、子ども達に良いものもたくさんある。企業なり、販売店に対して、こんな悪いものでなく、良いものを売ってもうけていくんだという積極的な姿勢を望みたい。
  • テレビゲームソフトは、同種類のものがパソコン用ソフトになっている場合も多い。今後の検討課題ではないか。

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(青少年担当)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp

健康福祉部家庭支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kateishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?