ここから本文です。

京都新聞連載『本の大路小路』に紹介された本たち

国民読書年にちなんだ、松岡正剛氏による『本の大路小路』と題した京都新聞朝刊のコラムが始まって1ヶ月あまりがたちました。このコラムでは短い文章ながら、京都にまつわるさまざまなジャンルの本が紹介されています。
すべてとはいきませんが、『本の大路小路』で取り上げられた本のなかで、総合資料館が所蔵しているものを並べてみました。
「京都とその周辺に関わりのある一冊を紹介しながら、京都の“おもかげ”や“うつろい”を伝える」松岡氏の紹介文とともに、当館資料に触れていただければ幸いです。

期間

平成22年5月13日(木曜日)~6月8日(火曜日)

 

場所

京都府立総合資料館 3階 図書閲覧室

 

主な展示資料

  • 『京に暮らすよろこび』
  • 『平安京散策』
  • 『京都魔界めぐり』
  • 『京都大発見』
  • 『京の福神めぐり』

ほか

「京都新聞連載『本の大路小路』に紹介された本たち」関係文献リスト(PDFファイル,14KB)(PDF:14KB)

資料紹介コーナーの展示風景

資料紹介コーナーに戻る

お問い合わせ

文化スポーツ部文化スポーツ施設課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp