ここから本文です。

男山京都府歴史的自然環境保全地域

所在地:八幡市八幡高坊

この男山は、淀川を挟んで天王山と対じして、古くは大阪から京都へ通じる要衝でした。
また、859年に山上に石清水(いわしみず)八幡宮が創建されるとともに、この男山は八幡宮と一体となって広く尊崇の対象とされ、八幡宮の森は、今日立派な天然林となっています。

この天然林は、アラカシなどの照葉樹林が中心となっており、多くの植物種が生育していますが、なかでも裏参道周辺の植生は、極相林に近い状態になっています。
樹齢約600年~700年と推定されるクスノキの巨樹も見られます。

身体障害者や高齢者など、体の不自由な方をはじめ誰もが自然とふれあえるよう、点字プレートや車いす使用者用トイレ、手すりなどを設置しております。

お問い合わせ

府民環境部自然環境保全課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp