トップページ > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 府民環境部 自然環境保全課 > 京都丹波高原国定公園ビジターセンター運営協議会と京都大学フィールド科学教育研究センターの包括連携協定の締結及び連携イベントの開催について

ここから本文です。

京都丹波高原国定公園ビジターセンター運営協議会と京都大学フィールド科学教育研究センターの包括連携協定の締結及び連携イベントの開催について

京都丹波高原国定公園ビジターセンター運営協議会と京都大学フィールド科学教育研究センターの包括連携協定の締結及び連携イベントについて

京都丹波高原国定公園ビジターセンター運営協議会と京都大学フィールド科学教育研究センターは、令和4年8月11日、京都丹波高原国定公園の生態系や生物多様性の保全、持続可能な利用の促進等を図るため、包括連携協定を締結しました。また、本協定に基づく連携イベントの第一弾として、「京都丹波高原国定公園ゼミ」を8月27日に開催します。

1 包括連携協定

【協定締結日】

令和4年8月11日(木曜日)

【協定目的】

本協定は、京都丹波高原国定公園ビジターセンター運営協議会と京都大学フィールド科学教育研究センターが、相互の連携を強化し普及啓発等を行うことで、京都丹波高原国定公園の生態系や生物多様性の保全、持続可能な利用の促進、および地域の発展に寄与することを目的とする。

【協定締結者】

京都丹波高原国定公園ビジターセンター運営協議会(会長:京都府知事 西脇隆俊)

京都大学フィールド科学教育研究センター(センター長:朝倉 彰)

【連携事項】

(1)自然・歴史文化に関する資料の収集、保管に関すること

(2)研究成果・資料を用いた展示・講演会に関すること

(3)国定公園の保全と持続可能な利用を推進する人材育成に関すること

(4)国定公園内地域社会の持続可能な発展に関すること

2 連携イベント

【日 時】令和4年8月27日(土曜日)13時30分~(30名事前予約制・先着順・受講料無料)

【場 所】京都丹波高原国定公園ビジターセンター(京都府南丹市美山町安掛下23)

【名 称】京都丹波高原国定公園ゼミ「第1講”見えない生物多様性”」

【内 容】最新の菌類の多様性研究の成果や、芦生研究林が参画する世界的な生物多様性観測プロジェクトの取組紹介など

【講 師】京都大学フィールド科学教育研究センター 助教 松岡 俊将氏

【主 催】京都丹波高原国定公園ビジターセンター

 京都大学フィールド科学教育研究センター芦生研究林

【問合せ先】京都丹波高原国定公園ビジターセンター TEL0771-75-9020

イベントチラシ(PDF:1,081KB)

お問い合わせ

府民環境部自然環境保全課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp