ここから本文です。

若年者向け消費生活相談窓口の開設について

 

京都府消費生活安全センターでは、この度、令和4年4⽉からの成年年齢引下げに合わせ、若年者の⽅向けに、より気軽に相談できる消費生活相談専用窓⼝を設置することとしました。

なお、これに伴い、令和4年3月22日から従前の相談窓口について再編を行います。

啓発ポスター
(PDF:2,292KB)

若年消費者ほっとダイヤル(電話による相談窓口)

電話番号:075-671-0044
相談時間:月曜日~金曜日(祝休日、年末年始を除く)9時~17時

なお、従前の多重債務・ヤミ金融相談(075-671-0044)、高齢者消費生活ホットライン(075-671-0144)等の窓口については、一般相談(075-671-0004)に集約し、一般相談の回線数を増設します。

Under22消費生活相談窓口(インターネット相談窓口)

相談窓口URL:https://www.pref.kyoto.jp/shohise/young_soudan.html
受付時間:24時間365日受付
(ただし、御相談への回答は受付後5営業日内を目処とする月曜日~金曜日(祝休日、年末年始を除く)9時~17時にメール送信となります)

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

電話(消費生活相談):075-671-0004【平日午前9時~午後4時】
電話(事務専用):075-671-0030
ファックス:075-671-0016
kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp