ここから本文です。

消費者志向経営優良事例表彰の実施について(募集)

消費者庁では、消費者と共創・協働して社会価値を向上させる経営、すなわち「消費者志向経営」の推進に取り組んでいます。

社会的に有用で安全な商品・サービスを開発・提供し、消費者の満足と信頼を獲得していかなければ、事業活動は継続できません。
そのためには、事業者は積極的に自社が本業を通じてどのような社会を目指したいのか(環境問題への貢献、地域社会の活性化等)を示し、消費者から共感を得ることが必要になります。
そして消費者から共感を得ることで、本業での成功、顧客満足度の向上と目指す社会の実現の両立が可能となります。

→消費者志向経営については、こちら(外部リンク)

その推進を図ることを目的として、消費者庁において平成30年度から「消費者志向経営優良事例表彰」が実施されています。

令和4年度においては、第5回目となる「令和4年度消費者志向経営優良事例表彰」の募集が開始されていますので、以下より詳細をご確認の上、ぜひ御応募ください。(応募期間:2022年8月2日(火曜日)~10月21日(金曜日))

→消費者志向経営優良事例表彰については、こちら(外部リンク)

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

ファックス:075-671-0016

kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp