ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 京都府の資産活用について > 【平成29年8月8日】京都府公民連携プラットフォーム開催結果

ここから本文です。

【平成29年8月8日】京都府公民連携プラットフォーム開催結果

平成29年度第2回京都府公民連携プラットフォーム開催結果

平成29年8月8日に久御山町役場5階コンベンションホールにて、第2回京都府公民連携プラットフォームを開催し、民間事業者、市町村担当者など約60名が参加しました。

第1部の事例報告・勉強会では、他の地域でPFIに参画した地域事業者の方に講演していただきました。講演後は質疑応答を行い、参加者からは「地元企業が参画する条件や意義が大変よく理解できました。」「地域事業者としてPFIに参画されたときの難しさや課題について生の声が聞けて勉強になりました。」などの感想がありました。

平田建築講演鈴与建設講演

第2部の意見交換会では、昭和50年に開館した久御山町中央公民館における公民連携の可能性について検討しました。

参加者は、町役場に隣接する中央公民館を見学後、グループに分かれて公民館の町主催のホール利用を含めた効率的な運営や、立地的可能性による施設の機能付加などについて意見交換を行いました。

参加者からは「自治体としての見方、民間事業者としての見方、それぞれの立場で一致している意見、相違している意見があり、とても有意義な時間となりました。」「現地を確認してからの意見交換会だったのでイメージはしやすかった。」などの感想がありました。

意見交換グループワーク

第3部の交流会には約35名が参加しました。第1部、第2部の議論の続きや、今後のプラットフォームの活動についての議論など『産・学・金・公』の交流が行われました。

【開催終了】概要

1開催日時

平成29年8月8日(火曜)13時30分~17時(受付開始13時)

17時30分~18時30分懇親会

2会場

久御山町中央公民館5階コンベンションホール

(久世郡久御山町島田ミスノ38番地)

会場アクセス(外部リンク)

3内容

第1部事例報告・勉強会

「地域事業者のPFI参画について」

平田建築設計株式会社代表取締役平田裕之氏

鈴与建設株式会社取締役松浦真明氏

 

第2部具体案件を対象とした意見交換会

「久御山町中央公民館公民連携の可能性について」

コーディネーター:大和大学政治経済学部専任講師藤木秀明氏

久御山町中央公民館について、ホールを含めた公民館施設の効率的効果的運営や、中央公民館の建替・改修を行う場合の機能付加などについて意見交換。

久御山町中央公民館意見交換会の詳細資料はこちらをご覧ください。

久御山町中央公民館資料(PDF:687KB)

 

第3部懇親会(交流会)

開催案内画像

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部府有資産活用課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5450

huyushisan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?