トップページ > 暮らし・環境・人権 > 水環境の保全 > 琵琶湖に係る湖沼水質保全計画(第8期)を策定しました

ここから本文です。

琵琶湖に係る湖沼水質保全計画(第8期)を策定しました

琵琶湖の水質環境基準を段階的に達成するため、琵琶湖の集水域となっている滋賀県及び京都府は、昭和61年度以降7期にわたり、湖沼水質保全特別措置法に基づく湖沼水質保全計画を策定し、生活排水、農業排水、工場排水等の対策を総合的に進めてきたところです。
引き続き対策を実施していくため、滋賀県及び京都府は第8期の計画を策定しましたので、お知らせします。

計画の概要

(1)計画期間
令和3年度から令和7年度まで(5年間)

(2)計画期間(令和3年度~令和7年度)内に達成すべき水質目標値(mg/L)

 

現状

(令和2年度)

目標値

(令和7年度)

環境基準

化学的酸素要求量

(COD)

75%値

北湖

南湖

2.8

5.3

2.8

4.5

1

1

(参考)

年平均値

北湖

南湖

2.5

3.5

2.5

3.2

-

-

全窒素

年平均値

北湖

南湖

0.20

0.24

0.20

0.24

0.20

0.20

全りん

年平均値

南湖

0.015

0.015

0.010

 

(2)本計画に基づく主な事業

【水質保全に係る事業】

下水道等及び廃棄物処理施設の整備、湖沼及び流入河川等の浄化対策ほか

【水質保全のための規制等】

工場・事業場排水対策、生活排水対策、畜産排水対策、魚養殖に係る汚濁負荷対策、流出水対策、水質監視ほか

水質保全に係る事業等は、主に琵琶湖の集水域の大半を占める滋賀県内で実施されます。

府内においては、京都市左京区の一部(大原百井町・大見町・尾越町及び久多)で生活排水対策、農業地域における流出水対策等を継続します。

お問い合わせ

府民環境部環境管理課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

kankyoka@pref.kyoto.lg.jp