丹後広域振興局

トップページ > 地域振興 > 丹後広域振興局 > 京都府河川防災カメラ映像のインターネット公開について

ここから本文です。

京都府河川防災カメラ映像のインターネット公開について

 京都府で管理している河川に河川防災カメラを設置し、映像をインターネットで常時公開しています。

 雨量や水位のデータ、河川防災カメラの映像など、防災情報に気を付けて早めの対策をお願いします。

京都府河川防災情報(外部リンク)

 府内71箇所に設置した河川防災カメラ(外部リンク)の映像を見ることができます。

  • カメラ設置数 71箇所

丹後管内の設置河川(平成31年4月31日時点)

河川名

地点名

所在地

大手川 京口橋 宮津市字木ノ部
野田川 いななき橋 与謝野町字後野
竹野川 三宅橋 京丹後市丹後町成願寺
福田川 網野橋 京丹後市網野町下岡
佐濃谷川 田村橋 京丹後市久美浜町平田
川上谷川 永留川合流部 京丹後市久美浜町島
久美谷川 新橋 京丹後市久美浜町新橋
小西川 御旅 京丹後市峰山町御旅
筒川 水の江橋 伊根町本庄上
宇川 上宇川橋 丹後町中野
真名井川 真名井川 宮津市字江尻

経緯

 雨量・水位情報についてはインターネットや地上デジタル放送のデータ放送の活用により、リアルタイムで情報提供を行っていましたが、より受け手の判断・行動に役立つ情報提供を目指し、河川の状況を視覚情報として提供できるよう、平成17年度から河川防災カメラの設置を進めています。

河川防災カメラの概要

  • 映像は洪水時・平常時に限らず24時間配信
  • 概ね30秒間に1回の頻度で映像更新(設置箇所により時間の違いはあります)
  • 平常時との比較ができます


(大手川 京口橋カメラでの例)

ご注意

  • 現時点ではカメラにライトが付いておりませんので、街灯等がなく夜間は見えにくいものがあります。

ウインドウ操作の例

 カメラの画面は別ウインドウで開けますので、水位グラフと並べてご覧いただくと分かりやすくなります。

ウインドウ操作の例示

手順

  1. まず、河川防災情報システムで見たい場所の河川防災カメラを選択し表示させます。(上の図で「上のウインドウ」に該当します。)
  2. 次に河川防災情報システムの水位グラフ(上の図で「下のウインドウ」に該当します。)を表示させます。
  3. 最後に、もう一度、表示されている河川防災カメラのウインドウを選択します。
  4. 結果、水位グラフのウインドウの上に河川防災カメラのウインドウが表示され、上の図のように対比して見ることができます。見えやすいように各ウインドウを動かしてください。

その他(防災担当関係者の方へ)

 カメラ画像は「サムネイル表示」を行うことで複数のカメラ画像を一度にご覧いただけます。

お問い合わせ先

丹後土木事務所 河川砂防室 ダイヤルイン電話 0772-22-7986

お問い合わせ

丹後広域振興局建設部 丹後土木事務所

宮津市字吉原2586-2

ファックス:0772-22-3250

tanshin-do-tango@pref.kyoto.lg.jp