トップページ > 暮らし・環境・人権 > 京都府の地球温暖化対策 > ヨハネスブルグサミット議長へのメッセージ

ここから本文です。

ヨハネスブルグサミット議長へのメッセージ

送付先

  • 「持続可能な開発に関する世界首脳会議」議長

このたび閣下が「持続可能な開発に関する世界首脳会議」の議長に選出され、その重責を担われますことに対し、心から敬意を表します。

今回の会議は、「地球サミット」と呼ばれた1992年の「国連環境開発会議」の成果を現実のものとし、環境と開発の調和を図り、世界の人々が繁栄と健康を享受できる未来を築いていく上で、極めて重要な意義を有しております。とりわけ、地球サミットを契機に各国の署名が開始された「気候変動枠組条約」に基づき地球温暖化防止京都会議で採択された「京都議定書」の発効は、今回の世界首脳会議が目指す「持続可能な開発」の基礎となるものであり、その早期実現を世界の人々は強く望んでおります。

過日の中部ヨーロッパにおける大洪水をはじめ、近年の地球規模の環境の変化は、人類の将来に対する警鐘とも考えられるものであります。京都府は、「京都議定書」の採択の地であることを誇りとし、あらゆる機会をとらえて、この議定書の早期発効に向けての努力を世界各国に呼びかけてまいりました。このたびの会議を契機として、世界各国が地球温暖化の防止をはじめ地球環境の保全のための新たな大きな一歩を踏み出されることを強く願うとともに、2003年3月に京都で開催される「第3回世界水フォーラム」を通して、その歩みが確固としたものになることを期待しております。

閣下の議長就任に改めて敬意を表しますとともに、その卓越した見識とリーダーシップのもとで、このたびの世界首脳会議が実り多きものとなりますことを世界の人々とともに見守り、閣下の御健勝、御多幸を心から祈りつつ、ここに閣下へのメッセージをお送りいたします。

2002年8月26日

京都府知事 山田 啓二

お問い合わせ

府民環境部脱炭素社会推進課

京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町

ファックス:075-414-4705

datsutanso@pref.kyoto.lg.jp