トップページ > 暮らし・環境・人権 > 京都府の地球温暖化対策 > 京都議定書締結を要請するメッセージ 2003年

ここから本文です。

京都議定書締結を要請するメッセージ 2003年

送付先

  • ロシア連邦大統領

国連気候変動枠組条約第9回締約国会議の開催に当たり、京都議定書採択地の京都から、議定書締結を要請するメッセージを送付いたします。

京都議定書については、これまでから国際社会において、精力的に交渉が続けられ、約120箇国の国々が既に締結されている状況になりました。

もとより地球温暖化の問題は、容易に解決できるものではなく、世界各国が、また地方も参加して、目標に向かってお互い最大限の努力をして取組を進めていく必要があります。

京都では、COP3を契機に京都府、京都市が国を超える温室効果ガス排出削減目標を設定し、住民、事業者、環境NGO、行政等が協力して、地域からライフスタイルや事業活動を変革していこうと多様な削減対策に懸命に取り組んできたところであります。今後とも、私たちは先頭に立って地球温暖化防止に努力する決意であります。

貴国におかれましては、一日も早く、議定書の締結を英断されることを、京都議定書採択地である京都を代表して心から願い、メッセージを送付するものです。

2003年12月4日

京都府知事 山田 啓二
京都市長 桝本 賴兼
京都商工会議所会頭 村田 純一


送付先

  • アメリカ合衆国大統領
  • オーストラリア首相

国連気候変動枠組条約第9回締約国会議の開催に当たり、京都議定書採択地の京都から、議定書締結を要請するメッセージを送付いたします。

京都議定書については、これまでから国際社会において、精力的に交渉が続けられ、約120箇国の国々が既に締結されている状況になりました。

もとより地球温暖化の問題は、容易に解決できるものではなく、世界各国が、また地方も参加して、目標に向かってお互い最大限の努力をして取組を進めていく必要があります。

京都では、COP3を契機に京都府、京都市が国を超える温室効果ガス排出削減目標を設定し、住民、事業者、環境NGO、行政等が協力して、地域からライフスタイルや事業活動を変革していこうと多様な削減対策に懸命に取り組んできたところであります。今後とも、私たちは先頭に立って地球温暖化防止に努力する決意であります。

貴国におかれましては、京都議定書の枠組み協議に復帰され、国際社会と協調して地球温暖化防止に向け取り組まれることを、京都議定書採択地である京都を代表して心から願い、メッセージを送付するものです。

2003年12月4日

京都府知事 山田 啓二
京都市長 桝本 賴兼
京都商工会議所会頭 村田 純一

お問い合わせ

府民環境部脱炭素社会推進課

京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町

ファックス:075-414-4705

datsutanso@pref.kyoto.lg.jp